Information / Event

2018年1月27日 (土) 『TAKKYU ISHINO IN KYOTO METRO supported by nebula』

Event

2017.12.05

前作『LUNATIQUE』より約1年4ヶ月振りとなるオリジナルソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』、さらにこれまでのソロワークを8枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983~2017』を12/27に同時リリースという特大ニュースが発表されました!!!ピエール瀧との「電気グルーヴ」の活動と並行しながら、日本のテクノシーン黎明期よりDJ/アーティストとしても先駆者として牽引し続け、今なお絶大な人気を誇る不動のカリスマであり日本が世界に誇るテクノ・マエストロ「石野卓球」が京都METROに降臨!!!WIREやLove Paradeのような巨大レイブパーティーから地下深くのアンダーグラウンドまで、あらゆる場所をまるごと鷲掴みにするその無尽蔵のエネルギーと唯一無二のプレイを体感せよ!!!ゲストには、ヒップホップとテクノをクロスオーバーさせ様々な要素が反応し組み上がる独自性高きトラックでクラブシーンのみならずバンドシーンからも支持を集める「BUSHMIND」が登場!さらに今回は、2016年の石野氏の8年ぶりとなるメトロでのプレイをサポートし、その確かなDJとハイクオリティなサウンドメイキング&映像演出でメトロを爆発的熱狂空間へ導いたハウス/テクノパーティ「nebula」が全面サポートという盤席の布陣!

『TAKKYU ISHINO IN KYOTO METRO supported by nebula』

日程:2018年1月27日 (土) 
時間:Open/Start 22:30
会場:京都 METRO
(〒606-8396 京都府京都市左京区川端丸太町下 恵美須ビルB1F)
HP:https://www.metro.ne.jp/
TEL: 
075-752-2787

SPECIAL GUEST :
TAKKYU ISHINO

石野卓球

GUEST:
BUSHMIND

DJ:
Kazuma
PODD

PA:
Naoya Tokunou

VJ:
Akashic

料金:
前売¥3,000 (ドリンク代別途)

チケット情報:
<PG前売り>
チケットぴあ(Pコード:101-724)
ローソンチケット(Lコード:51839)
e+ ( http://bit.ly/2jr7wUt  )
にて12/4より発売開始

 

<プロフィール>
 ■石野卓球(Takkyu Ishino)
www.takkyuishino.com

1989年にピエール瀧らと”電気グルーヴ”を結成。1995年には初のソロアルバム『DOVE  LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル”Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイした。1999年から2013年までは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ”WIRE”を主宰し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリース。2015年12月には、New Orderのニュー・アルバム『Music Complete』からのシングルカット曲『Tutti Frutti』のリミックスを日本人で唯一担当した。そして2016年8月、前作から6年振りとなるソロアルバム『LUNATIQUE』、12月にはリミックスアルバム『EUQITANUL』をリリース。
2017年12月27日には、これまでのソロワークを8枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983~2017』、そして1年4カ月ぶりの最新ソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』を同時にリリース。
現在、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。

■Bushmind (Seminishukei / Rockasen / 2×4 )

Bushmind
DJ & Producer。1995年ヒップホップDJとして活動を始める。2000年頃、KRBT、Starrburstらと共にインディペンデントレーベルSeminishukeiを始動。西麻布bullet’sを拠点にして、数々のライブやDJを行い、ヒップホップ、テクノなどスタイルの違うDJプレイを並行して行うようになる。2009年、Soe ( i Toxico ! / So Gut Tokyo ) 、Ryosuke ( lobust / so gut )  と共に渋谷Amate-RaxiにてRush、2010年、Shigeru Ooshimaと大阪compufunk records backroomにて2×4をスタートする。2013年にはquality dance musicをテーマに活動するクルー、himcastに加入、自身のミックスやミシガン在住の実兄Kakuのデトロイトで行ったライブ音源などをリリース。過去にはデトロイトからLuke Hess (DeepLabs / FXHE / Planet-e / Echocord) 、Kevin Reynolds(Todhchai / Transmat / NSYDE )シカゴからTevo Howard (Beautiful Granville Records / Permanent Vacation / Hour House Is Your Rush) などをブッキング、パーティーを行う。過去にAvex Trax、P-Vine、Spaceshower Musicから3枚のアルバムをリリース。2017年には全トラックをプロデュースしたROCKASENのアルバム「Two Sides of」をフリーで配信する。

石野卓球①

Supported by α-Station FM京都

goTop