Information / Program

11/23(木・祝)α-Station Holiday Special Program『時の響』オンエア!

Program

2017.11.01

α-Station Holiday Special Program『時の響』

ONAIR:11月23日(木・祝) 
Part1=10:00~10:55=フランスプログラム 
Part2=15:00:~15:55=ウィーンプログラム

DJ: 慶元まさ美 
解説: 柴田 智靖(京都市交響楽団チーフマネージャー)
  

2017年10月1日、日本と西洋の文化の出会いを音楽と映像、和食で楽しむ新しい文化体験イベントとして京都の文化資源の公開活動の一環として、京都市交響楽団とのコラボレーションイベント「『時の響』2017 ~1867年 日本と西洋の文化に出会う~」が、京都コンサートホールで開催されました。大政奉還が行われ、時代の大きな転換点となった1867年。ヨーロッパでは日本が初めて参加した「パリ万国博覧会」が開催され、浮世絵などの日本の出展作品はヨーロッパで大きな反響を呼びその6年後の1873年「ウィーン万国博覧会」と併せて、「ジャポニスム」は一大ブームを巻き起こしました。そんな、日本と西洋の文化が出会ったその歴史を、文化の保存と継承をテーマに行われた京都市交響楽団による京都コンサートホールでの貴重な演奏プログラムの収録音源を中心に京都市交響楽団チーフマネージャー柴田 智靖氏の解説を織り交ぜながらスペシャルプログラムをお届けします。朝10時からのPart1では、第1部演奏を中心に午後3時からのPART2では,第2部演奏を中心に、計2部構成にて、貴重な日本と西洋の文化の出会いの新しい文化体験をお楽しみください。

a1_conductor[1]

kyotocityorchestra

goTop