Information / News

京都の酒米「京の輝き」100%の秋上がり「京白菊(きょうしらぎく)」
京都・伏見の酒蔵とコラボした日本酒の第3弾を発売!

News

2017.08.18

 

”秋の味覚と楽しみたい“秋上がり「純米吟醸原酒 京白菊(きょうしらぎく)」を
9月1日(金)から1,000本限定で発売します。

2016、2017年春に発売した「京春雅」がお蔭様で完売、好評につきこの度秋のお酒を発売する運びとなりました。
今回は京都・伏見で歴史のある1677年創業の酒蔵、山本本家(京都市伏見区)とともに醸したオリジナルの日本酒です。その名も伏見名水の一つ「白菊水」にちなんだ「京白菊」。酒米には今年初めて京都のみで生産している京都府産の「京の輝き」を100%使用、精米歩合は60%。ひと夏熟成させた秋上がりのまろやかな飲み口で、秋の味覚に合わせやすいすっきりとした超辛口。ラベルは京都在住で、国内外で活躍している書家 川尾朋子氏の書き下ろしです。

9月1日(金)から山本本家蔵元直売店で販売を開始します。

fmkyoto_09500

 

fmkyoto_02500

■ 「京白菊」詳細 
■名 称:  京白菊(きょうしらぎく)
■発売日:  2017年9月1日(金)
■数 量:  1,000本(限定)
■価 格:  1,800円(税別)/720ml
■製造・発売元:  株式会社 山本本家
■酒 別:  純米吟醸原酒
■原料米:  京の輝き(100%京都産)
■精米歩合:  60%


■購入方法
 
 
「京白菊」の購入は、山本本家の
神聖蔵元直売店http://www.yamamotohonke.jp/)での販売のみとなります。
※通信販売はなし。

鳥せい本店の隣に位置する蔵元直売店。山本本家のお酒や酒ケーキなど、伏見のお土産も販売。
鳥せい本店(山本本家直営店)において、蔵出しの日本酒を堪能できます。

定休日:月曜日(12月及び祝日は除く)
開催時間・営業時間:11時30分~19時
お問い合わせ:神聖蔵元直売店 電話番号: 075-622-5533
住所:〒612-8047 京都市伏見区上油掛町186
交通手段:京阪本線「伏見桃山」駅下車 徒歩5分 / 近鉄京都線「桃山御陵前」駅下車 徒歩6分
      

 

 

山本

■山本本家
延宝五年(1677年)に伏見名水の一つ「白菊水」の湧く現在地で創業。当主は代々源兵衛を名のり現在にいたる。表千家而妙斎千宗左御家元の御襲名の際に御銘頂いた純米大吟醸「松の翠」を発売。

Webサイト
http://www.yamamotohonke.jp

 

 

kawaotomoko_sd■川尾朋子
6歳より書を学び、国内外で多数の受賞歴を持つ書家。“生活の中にある書”として、阪急嵐山駅の「嵐山」をはじめ、各種メディアに登場する文字や墨表現も好評を得ている。

Webサイト
http://www.kawaotomoko.com/

 

goTop