Information / News

京都の酒米「祝」100%の「京春雅(きょうかすが)」2017 地元京都の酒蔵とコラボした日本酒の第2弾発売!

News

2017.04.19

 

2016年4月に完売しました「25周年限定 京春雅」、好評につきこの度第2弾を発売します!!

~こだわりの銘酒を!~

matsui_06

今回も地元の蔵元、享保11年(1726年)創業、地元京都の酒蔵、松井酒造(京都市左京区)とともに醸したオリジナルの純米生原酒です。酒米は京都特産の「祝(いわい)」を100%使用し、精米歩合は65%。棘がなくまろやかな飲み口で、すっきりとした後味が特徴!ラベルは、好評につき今回も、京都在住で、国内外で活躍している書家 川尾朋子氏の書き下ろしに、ラジオとのコラボ感を少し加えてリニューアル。皆様にお楽しみいただくために、昨年よりもお求めやすい価格になりました!!現在好評発売中!購入方法は、松井酒造の店頭および こちら から!

FM京都京春雅ラベル最終(使用予定)■「京春雅(きょうかずが)」 詳細
名 称     京春雅(きょうかすが)
発売日     2017年4月27日(木)
数 量     1,000本(限定)
価 格     2,000円(税別)/720ml
酒 別     純米 無濾過生原酒
原料米     祝(100%京都産)
精米歩合    65%
製造・発売元 松井酒造株式会社

購入方法は、松井酒造の店頭および こちら から

matsui_03

 

 

表風景_松井酒造■松井酒造
享保11年(1726年)創業の洛中最古の蔵元。一切濾過を行わず、無濾過、生酒、原酒であることにこだわった「神蔵」(かぐら)や「京千歳」「富士千歳」等の醸造元として名高い。

松井酒造Webサイト
http://matsuishuzo.com/

 

kawaotomoko_sd■川尾朋子
6歳より書を学び、国内外で多数の受賞歴を持つ書家。“生活の中にある書”として、
阪急嵐山駅の「嵐山」をはじめ、各種メディアに登場する文字や墨表現も好評を得ている。

Webサイト
http://www.kawaotomoko.com/

 

 

 

 

goTop