Information / Power Play

6月HELLO!KYOTO POWER MUSIC『Alfred Beach Sandal + STUTS』をピックアップ!

Power Play

2017.06.01

Alfred Beach Sandal + STUTS(アルフレッド・ビーチ・サンダル プラス スタッツ)/
「Horizon」(ホライズン)

2009 年に北里彰久(Vo, Gt)のフリーフォームなソロユニットとして活動開始したAlfred Beach Sandal(アルフレッド・ビーチ・サンダル)と1989 年生まれのトラックメーカー/MPC PlayerのSTUTS(スタッツ)という注目の2人がコンビを組んで、極上のミニアルバム「ABS+STUTS」(エービーエス プラス スタッツ)を6/21(水)にリリースする。様々なライブでの共演や、プライベートでの親交も深め、ついにAlfred Beach Sandal +STUTS名義での正式作品をリリース!これまでの作品が証明しているように、STUTS の作り出すビートと、Alfred Beach Sandalのメロディーと歌声はベストな組み合わせ。豪華なゲストも参加しており、今作の中でも抜群にセクシーでロマンチックな楽曲「Horizon」では、cero の荒内佑がローズを、ミツメのnakayaan がベースを担当。思い出野郎A チームのご機嫌な演奏をSTUTS がサンプリングしたミドルテンポのAOR 調ソウルナンバー「Quiet Blue」では、大比良瑞希がコーラスを担当。メロウでキャッチーなビート、だけど初めて聴くような癖になるメロディ。簡単な言葉では形容しがたい、バラエティ豊かな全6 曲が収録されている。ミックスは中村督、マスタリングはスターリングサウンドのChris Gehringer( クリス・ゲリンジャー) が担当。オルタナだけどポップ、ビーサンとSTUTS が作り上げた極上のサウンド・トリップな一枚となっている。このミニアルバムから楽曲「Horizon」(ホライズン)を6月の『Hello! KYOTO POWER MUSIC♪』として、1ヶ月間にわたってパワープッシュしていきます!

■HELLO! KYOTO POWER MUSIC♪特設サイト
http://www.kyomag.com/kpm/

goTop