Information / Power Play

2月HELLO!KYOTO POWER MUSIC『糸奇はな』をピックアップ!

Power Play

2017.02.01

糸奇はな(いときはな)/ 「ROLE PLAY」(ロールプレイ)

滋賀県出身。京都市立芸術大学声楽科卒。 英仏の歌曲を吸収したボーカルパフォーマンスと、儚い内面性を表現する歌詞世界、クラシカルな要素が強くありな がらも打ち込みを駆使した現代的かつエッジーなサウンドメイクで独自の幻想的な音楽を提示する新世代ハイブ リッドアーティスト/シンガーソングライター。京都芸大卒業を期に2015年春から本格的に自身の音楽活動をスタート。 2016年1月10日(イトの日)の1時10分(イトの刻)に初のツイキャスをスタート。以来、毎月10日のイトの刻にツイ キャスで語り、たまに弾き語りライブも披露。 8月10日には初のフィジカル作品となる「体内時計」手づくり版を110枚限定リリースし即完売。この作品は1枚1枚 手刷りした版画でCDを包みナンバリングを入れるという凝りに凝った作品。これが音楽関係者の間で話題となり、11月10日にはタワーレコード限定の全国流通版として「体内時計」レプリカ版がリリースされ話題となった。 歌唱、作詞、作曲、アレンジ、打ち込み、楽器演奏、といった音楽にまつわる全てのことをひとりでこなし、それだけで なくイラスト、動画、漫画、版画、刺繍、ゲーム作りからモールス信号まで、様々なやり方で独自の世界を表現するマルチアーティストである。2月10日(金)に発売される、今作「ROLE PLAY」(ロールプレイ)ではタイトルの如くシュミレーションゲーム的世界の構築を推しすすめ、8bit サウンドから始まる多重ボーカル&オーケストレーションを展開。「世界」の中での役 割と名前、なりたい自分と必要とされる存在、されない存在といった、“相反する真実”の同居にまみれる主人公の刹那が 表現されている。楽曲「ROLE PLAY」(ロールプレイ)を2月の『Hello! KYOTO POWER MUSIC♪』として、1ヶ月間にわたってパワープッシュしていきます!

ウェブサイト: http://lnrxrnl.wixsite.com/it0ki

goTop