Information / Power Play

12月HELLO!KYOTO POWER MUSIC『TOYOMU』をピックアップ!

Power Play

2016.12.01

TOYOMU(トヨム)/ 「The Palace」(radio/edit)(ザ・パレス)

1990年、京都生まれ。カニエ・ウェストの新作『The Life of Pablo』が日本では聞くことができなかった今年3月、「聴けないんだったらいっそのこと自分で作ってしまおう」と、わずか4日間でカニエ・ウェストの新作を妄想で作り上げ、その作品『印象III :なんとなく、パブロ(imaging”The Life of Pablo”)』を自身のサイトにアップしたところ、Billboard, BBC Radio, Pitchfork, The Fader , FACT 等、その発想の斬新さのみならず作品内容を海外の有力メディアから高く評価を受けた。そして今回全曲オリジナルのデビューEP「ZEKKEI」を11月23日(水)リリース。今作はサンプリングとシンセサイザーの融合のあくなき挑戦をかかげ、サンプリングの元ネタは自ら作ったサウンドと自然音に限定し、今回新たに活躍したのが、90年代のシンセサイザーYAMAHA CS1xとカセットテープ。前世紀に活躍したこれらを現代に持ち込むことによって化学反応がおこり、普段あるものの境界性を超えた彼オリジナルのサウンドが生まれている。生まれ育った京都の、都市を囲む山々や川を、古都や近代建築を、路地裏や喧騒を、伝統・現在・未来をTOYOMUの視点からミックスされた作品となっている。海外からも注目を浴びるTOYOMUのデビューEPから楽曲「The Palace」(radio/edit)(ザ・パレス)を12月の『HELLO!KYOTO POWER MUSIC』として、1ヶ月間にわたってパワープッシュしていきます!

ウェブサイト: http://toyomu.jp/

goTop