Information / Power Play

4月HELLO!KYOTO POWER MUSIC『DYGL』をピックアップ!

Power Play

2017.04.01

DYGL(デイグロー)/ 「Come Together」(カム・トゥギャザー)

2012年結成、Nobuki Akiyama(Vo,Gt)、Yosuke Shimonaka(Gt.)、Yotaro Kachi(Ba.)、Kohei Kamoto(Dr.)の4人組バンド。2015年に『EP #1』をカセット、ネット・フォーマットでリリースを行い、同年秋に渡米。アメリカ滞在中、LAの注目レーベル“Lolipop Records”のスタジオでレコーディングを行い、初の全国流通盤EP『Don’t Know Where It Is』を2016年5月にリリース。同年夏、全国ツアーを成功させたバンドは、12月に7inchレコード『Waste of Time』をリリース。4月19日(水)には待望となる1st Album『Say Goodbye to Memory Den』をリリースする。今作は、The Strokesのギタリストであり、ソロ・アーティストとしても活動するAlbert Hammond Jr.、そしてThe Strokesの『Angles』以降の作品にプロデューサーとして関わるGus Obergの2人が今作の全曲プロデュースを務めた。もともとバンドが持つエネルギッシュな魅力はそのままに、これまで以上にブラッシュアップされ、無駄な音を削ぎ落とした結果、純度の高いロック・ミュージックが詰まったアルバムとなっている。1stアルバムから、楽曲『Come Together』(カム・トゥギャザー)を4月の『Hello! KYOTO POWER MUSIC♪』として、1ヶ月間にわたってパワープッシュしていきます!

ウェブサイト: http://dayglotheband.com/

goTop