Information / Power Play

9月SMASH BREAKアーティストに『Crispy Camera Club(クリスピーカメラクラブ)』をピックアップ!

Power Play

2018.09.01

 


Crispy Camera Club(クリスピーカメラクラブ)/ 「雨があがったら」

2016年夏頃京都にて結成。ミサト(vocal and guitar)、りんすけ(drums)、中根トモヒロ(bass)の3人からなるバンド。90’sUKインディギターサウンドに影響を受けた、エッジの効いたギターサウンドとCCC独特のグルーヴ!その上にのるボーカル・ミサトのどこか懐かしく爽やかな歌声と、絶妙なハーモニーが魅力。ボーカル・ミサトとドラム・りんすけのキュートなルックスとファッションセンスが放つ存在感は昨今のガールズバンドシーンともリンクしつつも一線を画し、黒一点のベース・トモヒロも実力派のベーススタイルはもちろん、ライブでは寡黙なキャラではあるがルックスはイケメンと評判(笑)。大阪のライブハウスサーキットイベント「見放題」に2年連続で出演し、2018年には「見放題東京」にも出演するなど、地道ながらも地元関西にとどまらない活動の幅を広げこれからの活躍が期待されている。今回日本のインディーズの老舗であるKOGA RECORDSから3年ぶりニューカマーとして、初の全国流通のデビューミニアルバム「SWAG」を10月10日(水)をリリース。本作2曲目に収録されている「雨があがったら」のMVを8/15にYouTubeで公開。バンドのライブ感、スタイルを拡散。それと共に、同曲を主要ストリーミングサイトにて先行配信開始。ガールズギターポップ&ロックファンだけではなく、日本語歌詞内容のリアリティは洋楽好き以外のJ-ROCK&POPファンにも注目の1枚となっている。これからの活躍が期待のCrispy Camera Club(クリスピーカメラクラブ)のデビューミニアルバムから楽曲「雨があがったら」を地元京都から9月POWER PUSHしていきます!!

 

■Crispy Camera Club
http://crispycameraclub.com/

 

goTop