Information / Power Play

8月SPLASH GROOVE『PART TIME FRIENDS(パートタイム・フレンズ)』をピックアップ!

Power Play

2018.08.01

PART TIME FRIENDS(パートタイム・フレンズ)/『Streets and Stories』(ストリート アンド ストーリーズ)

フランス・パリを活動拠点とする、PART TIME FRIENDS(パートタイム・フレンズ)は、キュートな歌声のPauline Lopez De Ayora、作曲/コーラス担当のFlorent Biolchiniによる男女2人のポップ/フォークデュオ。デビュー作「FINGER CROSSED」に収録された“Here We Are”はフランス国内において52週間にも渡り、ラジオでヘビープッシュされるなど、本国フランスで高い人気を誇っている。日本でもその人気に火がつきつつあるフランスのデュオPART TIME FRIENDS(パートタイム・フレンズ)の日本デビュー盤となるセカンド・アルバム「BORN TO TRY」(ボーン・トゥ・トライ)を7月11日(水)にリリース。すでに公開中のアルバムからのファースト・ビデオになる「Streets and Stories」は、昨年の9月に公開されるやいなや話題となり、2013年に“世界でもっとも美しい顔”の第1位に選ばれたフランスの国民的女優、マリオン・コティヤールまでもがシェア。今作は、バット・フォー・ラッシーズの作品などで知られるイギリス人シンガー・ソングライターのベン・クリストファーズと共にレコーディングされ、ほぼ完成した状態のデモをスタジオに持ち込んだファースト・アルバムとは対照的に、歌とギターだけの簡素なデモを用意していったことで、曲に解釈の幅が生まれ、各自がより自由にアイデアを出し合うことができたという。最高にポップかつ、キラーすぎる口笛ソング「Streets and Stories」「La La La In LA」など合計12曲を収録。日本デビュー盤となるセカンド・アルバムから楽曲「Streets and Stories」(ストリート アンド ストーリーズ)を8月パワープレイします。

https://twitter.com/parttimefriends

goTop