Information / Power Play

6月SPLASH GROOVE『KAMASI WASHINGTON (カマシ・ワシントン)』をピックアップ!

Power Play

2018.06.01

KAMASI WASHINGTON (カマシ・ワシントン)/『FISTS OF FURY』(フィスト・オブ・フューリ)

1981年2月18日生まれ、米・ロサンゼルス出身のジャズ・サックス奏者。テナーサックス奏者のリッキー・ワシントン、フルート奏者の母という音楽一家で育ち、幼少より楽器演奏を開始。13歳からサックスを始め、マルチスクール・ジャズバンドやヤング・ジャズ・ジャイアンツなどのバンドに参加。ロナルド・ブルーナー、サンダーキャット、スヌープ・ドッグ、リオン・ウェア、チャカ・カーン、ケンドリック・ラマーら数多くのミュージシャンと共演。2015年には、ジャズのことなど誰もが忘れかけていた21 世紀に、ジャズの可能性を鮮やかに提示し、再びジャズが「今の音楽」として聴かれるきっかけを生み出した名盤『The Epic』を発表。ジャズの復権を決定づけた名盤以降もカマシ・ワシントンはその存在をますます大きくし、そして約3年ぶりに待望の2ndアルバム『Heaven and Earth』(ヘブン・アンド・アース)を6月25日(月)にリリース。
2時間半にもおよぶという同アルバムは、「Earth」盤と「Heaven」盤の2枚組で構成されており、それぞれがその世界観に沿った楽曲でまとめられている。作曲と編曲はKamasi Washingtonが行い、新たなオリジナル楽曲はもちろんのこと、ビーボップのレジェンド Freddie Hubbardの“Hub-Tones”や、映画『ドラゴン怒りの鉄拳』のテーマ曲のカバー、バンド・メンバーのRyan Porterによる曲も収録され、サンダーキャット、テラス・マーティン、ロナルド・ブルーナー・ジュニアなど多数のミュージシャンが参加している。

 

KAMASI WASHINGTON 
Kamasi-Washington-Photo-Credit-Durimel

https://www.kamasiwashington.com/

goTop