Information / Power Play

11月HELLO!KYOTO POWER MUSIC『Polaris (ポラリス)』をピックアップ!

Power Play

2017.11.01

Polaris (ポラリス)/「とどく」 

α-STATIONで毎週日曜日にお送りしている番組「POLAR BEAR」でDJを担当しているオオヤユウスケ(SPENCER)と柏原譲(Fishmans/So many tears)による唯一無二のロック・バンド。2001年にデビュー。これまでに5枚のフル・アルバムをリリース。フジロック他、数々の野外フェスに出演。強靱なリズム隊が生み出す圧倒的なグルーヴに、透明感あふれるオオヤのボーカルが溶け合うアンサンブル、その音響的なダイナミズム感に溢れたサウンドと、日常の中の喜怒哀楽を写実的に描き出す世界観は、Polarisにしか表現できない。前作『Music』から2年9ヶ月ぶりに、ハナレグミをはじめ、数々のアーティストのプロデュースや映画音楽の制作、ソロ・プロジェクトSPENCERなど、多岐に渡り活躍するオオヤユウスケと、フィッシュマンズ、So many tearsとしても活動する柏原譲によるPolarisが新曲5曲に加え、フィッシュマンズの名曲「SEASON」のカバーを収録した全6曲入りの新作『走る』が11月22日(水)にリリース。本作ではドラムにライブでサポートを務めている川上優(Nabowa)を起用。ライブを重ね作り上げた、あらたなPolarisのサウンドが凝縮された作品となっている。『走る』から楽曲「とどく」を11月の『Hello! KYOTO POWER MUSIC♪』として、1ヶ月間にわたってパワープッシュしていきます!

■HELLO! KYOTO POWER MUSIC♪特設サイト
http://www.kyomag.com/kpm/

goTop