Information / Power Play

7月HELLO!KYOTO POWER MUSIC『バレーボウイズ』をピックアップ!

Power Play

2018.07.01

バレーボウイズ / 「アサヤケ」

自由でハッピーな京都の男女混声バンド、バレーボウイズ!メンバーの内5人が京都精華大学出身で、京都精華大学の学園祭出演のために2015年に結成。メンバーは、Vo.前田流星、Vo.オオムラツヅミ、Gt/Vo.ネギ、Gt/Cho.高山燦、Gt/Cho.九鬼知也、Dr.武田哲希の6人編成。ノスタルジックで歌謡ライクなメロディと歌のハーモニー、哀愁を帯びたギターで青春の響きを“合唱”のスタイルで、昨年、ライブオーディション「TOKYO BIG UP!」でグランプリ、「FUJI ROCK FESTIVAL」ROOKIE A GO-GO枠で初出演と一気に全国シーンに躍り出た京都のバレーボウイズ!2017年11月8日には満を持して1stアルバム「バレーボウイズ」をリリース。そして今年の7月4日(水)に2ndアルバム「なつやすみ’18 猛暑」をリリース。今作には、すでにバレーボウイズのアンセムとなっている「アサヤケ」や”合唱”定番曲の「卒業」、独特のコーラスワークがひかる「フラッシュバック」を含む計8曲が収録されている。レコーディング&ミックスエンジニアに葛西敏彦、プロデューサーには永井聖一を迎え、felicity と Volleyboys Club との共同レーベルよりリリースという最強布陣によって制作。日々進化していく彼らの今と夏をつめ込んだ甘酸っぱい1枚となっている。またリリースにあわせて、自身初となるワンマンツアーを東京・大阪にて開催が決定しているなど、話題沸騰中のバレーボウイズの2ndアルバムから、楽曲「アサヤケ」を7月の『Hello! KYOTO POWER MUSIC♪』として、1ヶ月間にわたってパワープッシュしていきます!

 

■HELLO! KYOTO POWER MUSIC♪特設サイト
http://www.kyomag.com/kpm/

 

 

goTop