河瀨 直美Naomi Kawase

Profile

奈良県在住。映画作家。自主映画「につつまれて」、
「かたつもり」が、1995年山形国際ドキュメンタリー映画祭はじめ国内外で注目を集める。「萌の朱雀(もえのすざく)」で、カンヌ国際映画祭カメラド−ル(新人監督賞)を史上最年少で受賞し2007年『殯の森(もがりのもり)』で、審査員特別大賞グランプリを受賞、2009年には、カンヌ国際映画祭に貢献した監督に贈られる「黄金の馬車賞」を受賞、2013年にはコンペティション部門の審査委員を務める今年は短編部門、シネフォンダシオン部門の審査委員長を務める。まさに世界の映画監督ともいえる彼女は、映画の他、CM演出エッセイ執筆などジャンルにこだわらず表現活動を続け、故郷の奈良においては「なら国際映画祭」をオーガナイズしながら次世代の育成にも力を入れている。

Program

UNDER THE TREES [Sun] 17:00–18:00

← Prev
Next →