2018年10月11日ON AIR…★LAMP IN TERREN★

20181004

2018年10月11日の出演アーティストは「LAMP IN TERREN」!!
LAMP IN TERREN_A写_20181003_軽-thumb-700xauto-22313

2006年、長崎県で中学校2年生の中原と大屋が結成した
バンドに同級生の松本が誘われる形で参加。
その後、進学の都合で大屋と当時のドラムが脱退。
2011年、地元の友人だった川口が加入して3ピース編成となる。

2012年、本格的なバンド活動を決意し、
バンド名を「LAMP IN TERREN」に。
ラテン語の「terra(星、大地)」を捩った造語であるこのバンド名は、
「この世の微かな光」という意味が込められている。

2015年1月14日、
ファーストアルバム『silver lining』でA-Sketchよりメジャーデビュー!

2015年10月24日。
バンド結成記念日にバンド創設メンバーだった大屋が正式に復帰。

2018年、1月19日最新曲のラブバラード
「花と詩人」で初のデジタルリリースを行う。

8月19日(日)バンド史上最大キャパとなる
初の野外ワンマンライブ「ARCH」を日比谷野外大音楽堂にて行う。

2018年12月5日、4th ALBUM「The Naked Blues」リリース。
2019年2月から3月にかけて全国ツアー「BABY STEP」を開催。

松本の描く人の内面を綴った歌詞と圧倒的な歌声、
そしてその声を4人で鳴らす。
LAMP IN TERRENは聴く者の日常に彩りを与え、
その背中を押す音楽を奏でる集団です。

そんな「LAMP IN TERREN」によるVoiceメッセージは・・・
『誰に対しても平等に接する心遣い』、詳しくはオンエアでチェック!!

また、この日は皆さんからも『誰に対しても平等に接する心遣い』
というテーマでメッセージも大募集します!!

「LAMP IN TERREN」の詳しい情報はコチラ!!

goTop