KYOTO FOODIES EXPLORER 特別編!

20110214

mugi_00.jpg
今日のKYOTO FOODIES EXPLORERは特別編!
ヒガシマル醤油の本社がある
兵庫県たつの市で行われた
『第3回麦踏みフェスティバル』の取材レポートをお届け♪

2011mugi_01.jpgこの麦踏みフェスティバルは
龍野歴史文化資料館と、
ヒガシマル醤油をはじめとする地元の企業、
行政、JA、研究機関、農家の方々などが手を取り、
農商工連携で行っている “体験型食育イベント”。

慶元、今年も参加させて頂きました♪

2011mugi_02.jpg2011mugi_03.jpg

龍野の特産品(淡口醤油や手延べ素麺)の原料となる
「小麦」の生育に関わる農作業”麦踏み”を楽しみながら体験できるこのイベントは
安心・安全な地元産原料の大切さや、それを取り巻く自然環境について学べる貴重な機会!
今年も地元の子供たちやそのご家族の皆さんが大勢参加されていました。

2011mugi_04.jpg
「麦踏み」は 
10㎝ほどになるまで伸びた小麦の苗を 
上から足で踏む作業。
こうすることで麦の根っこや茎の部分が
丈夫になってより良質の小麦ができるんだそうです。

2011mugi_05.jpg
麦踏みスタート!
・・の前に、まずは準備体操!

慶元、なんだかふざけているようにみえますが
これでも真剣に体操しています・・
「シェー」のポーズじゃありません・・(ー_ー)

2011mugi_06.jpg2011mugi_07.jpg

2011mugi_08.jpg準備体操の後はいざ麦畑へ!

イベントに特別参加している
JA兵庫西のマスコットキャラクター「にっしぃ」や
童謡「赤とんぼ」のふるさとをPRするたつの市の
NEWゆるキャラ「赤とんぼくん」に
こどもたちは興味津々♪

慶元もここぞとばかりに密着~!
赤とんぼくんはちょっと迷惑そう照れくさそう(笑)

2011mugi_10.jpg2011mugi_11.jpg

2011mugi_09.jpg
この麦畑で育った小麦は
ヒガシマル醤油が期間限定で特別醸造している
淡口醤油「龍野乃刻」の原料にもなります!

ということで、龍野乃刻リピーターの慶元も
いちにぃ、さんしぃ・・と真剣に麦踏み!

2011mugi_12.jpg

ちびっこも一生懸命麦をフミフミ。

可愛い~~♪(>▽<)♪

2011mugi_13.jpg2011mugi_14.jpg

2011mugi_15.jpg2011mugi_16.jpg

ゲーム形式で麦踏み体験を楽しんだ後は お待ちかねのお昼ごはん!
ヒガシマルのカレーうどんスープを使ったカレー鍋や
にゅうめん、かまどごはんの炊き出しコーナーは子供にも大人にも大人気!

2011mugi_18.jpg
かまどで炊いたご飯を
青空の下で食べるなんて
なかなかできない贅沢体験!
ホントに美味しかったです~

そうそう、このごはんにもちょっぴり
淡口しょうゆが入っているんですよ♪

2011mugi_17.jpg
こちらは小麦で作った「麦あめ」。

懐かしくてやさしい味です(^_^)

カレーなべもかまどごはんもにゅうめんも沢山用意されていたんですが、あっというまになくなっていました~♪
用意してくださったスタッフの皆さん、ご馳走様でした!!

2011mugi_20.jpg2011mugi_21.jpg

2011mugi_22.jpg
お昼ごはんの後は、小麦に関するクイズ大会が!
小麦博士に扮したスタッフの皆さんによる
楽しくてわかりやすい説明は
慶元にとってもすご~くタメになりました(^_^)

クイズの景品には
ヒガシマル醤油の商品やお菓子などがズラリ!
こども達はここでも大張り切りでした♪

2011mugi_24.jpg
楽しそうに過ごすこども達の笑顔と
それを愛しそうに見守る大人たちのまなざし、
やさしい気持ちがこもった美味しい炊き出し、
そして、龍野の豊かな自然に
今年もおおいに癒されました♪

来週の番組では
この時頂いたカレーなべの作り方をご紹介します!

goTop