バンドネオン奏者の三浦一馬さん

20111101

111101miurakazuma.jpg

バンドネオン奏者の三浦一馬さん。
お持ちになっているのがバンドネオンです。

アコーディオンのようなカタチをした楽器で、
鍵盤がピアノ型ではなく、ボタン型。
これが 蛇腹をはさんで両側に付いているのがバンドネオンで、
おもにタンゴ音楽などに使用されています。

三浦さんは10歳の頃に思いたって、
日本のバンドネオン奏者として有名な小松亮太さんに弟子入り!
小松さんのコンサートに行って、
アポなしで弟子にしてください!とお願いしたそうですよ。
すごい行動力!

11月16日(水)には、
アルゼンチンのバンドネオン奏者「ピアソラ」の生誕90周年を記念したアルバム
「ブエノスアイレスの四季」がリリースされます。

バンドネオンのもつ魅力がいっぱい詰まった一枚です。
ぜひぜひ手にとってみてくださいね♪

goTop