Kyoto University Academic Talk

20111221

Kyoto University Academic Talk。
このコーナーでは、京都大学の先生をお招きして、
“学び”をキーワードに、いろんな話しをお伺いしていきます。

今日は、京都大学情報学研究科の稲葉利江子先生をお迎えして、
『多言語間のコミュニケーション』について、
いろんな話を聞かせていただきました。

111221kyodai.jpg

稲葉先生、今日はありがとうございました!

Kyoto University Academic Talk
次回は、1月14日(水)の放送です。
大規模な公共政策や都市の在り方を国家単位で考える、
国土計画論がご専門の「京都大学工学研究科」教授「藤井聡」先生をお迎えして、
“日本国家の「レジリエンス」”についてお話をして頂く予定です。
「レジリエンス」とは強靭さ、しなやかさといった意味。
日本のしなやかさ・・どんな話が伺えるんでしょうか!?

1月14日も是非お聴きください。

goTop