来月公開!「僕等がいた」の三木孝浩監督♪

20120216

120216guest.jpg

三木孝浩監督は1974年、徳島県生まれ。
これまでに「いきものがかり」「ファンキーモンキーベイビーズ」「YUI」「木村カエラ」など、
数多くのアーティストのプロモーションビデオやライブ映像のほか、
テレビCM、ショートムービーなどを手掛けていらっしゃいます。
2010年に「宮崎あおい」さん主演の映画「ソラニン」で長編映画監督デビューを果たされました。

そんな三木監督、
来月3月17日には最新監督作品『僕等がいた』が公開されます!

『僕等がいた』は 原作が1200万部を突破した大ベストセラー少女コミックス『僕等がいた』
主演は 生田斗真さんと吉高由里子さんです。

北海道釧路の高校に通う生田斗真さん扮する「矢野」と、
吉高由里子さん演じる「高橋」の”純愛”を描いた物語!
「矢野」はクラスの3分の2以上の女の子が想いを寄せるイケメン男子、
「高橋」はクラス委員長。
時折寂しげな表情を浮かべる「矢野」に「高橋」は次第に惹かれていき、
やがて2人はお付き合いすることになるんですが果して??

この映画、3月17日公開になるのは「前篇」で、
後編では「矢野」が東京に転校することになってからの話が描かれています。
前篇後編あわせて4時間の超大作!

映画『僕等がいた』は前篇が3月17日、後編は4月21日・・二部作連続ロードショー!
京都では「TOHOシネマズ二条」「Tジョイ京都」「イオンシネマ久御山」で上映予定です。

goTop