Kyoto University Academic Talk

20130116

Kyoto University Academic Talk。
このコーナーでは、京都大学の先生をお招きして、
“学び”をキーワードに、いろんな話しをお伺いしていきます。

今日は、「京都大学iPS細胞研究所」の
川口義弥教授をお迎えして、
「iPS細胞と糖尿病治療の可能性」について詳しくお話しをお伺いしました。

130116kyodai.jpg

川口先生、ありがとうございました!

“学び”のコーナー「Kyoto University Academic Talk」
次回は・・
カンボジアを中心とした東南アジア研究が専門で、
長年現地でフィールドワークを行ってこられた
「東南アジア研究所」の准教授「小林知」先生をお迎えする予定です。

来週も是非お聴きください。

goTop