Kyoto University Academic Talk

20141203

Kyoto University Academic Talk
このコーナーでは、京都大学の先生をお招きして、
“学び”をキーワードに、いろんなお話を伺っていきます。
20141203kyoto university.JPG

今日は、「京都大学 東南アジア研究所」の教授「河野 泰之」先生をお迎えして、
「東南アジアから生き方の多様性を考える」をテーマに
東南アジアの農業や環境について詳しくお話を伺いました。
河野先生、ありがとうございました!

“学び”のコーナー「Kyoto University Academic Talk」
次回は・・
iPS細胞から腎臓、膵臓、肝臓の細胞を作り、
慢性腎臓病、糖尿病、肝臓病などの病気に対する再生医療の開発や
新しい治療薬を見つける研究がご専門の、
「iPS細胞研究所」の教授「長船 健二」先生をお迎えする予定です。
来週もぜひお聴きください。

goTop