1月4日KYOTO MISORUN

20160104

毎週月曜日の期間限定コーナー『KYOTO MISORUN』!
京都が誇る「和食文化」を支えてきた”西京味噌”に注目して、
「西京白みそ」のおいしい食べ方や、パンとの相性の良さなどについてお話しています♪

そう!京都は昨年、パンの消費量日本一を記録した「パンのまち」!
ということで、α-STATIONでは 「西京味噌&パン」の組み合わせ、
この京都ならではの新しいパンの楽しみ方を【京都ブレッドスタイル】と名付けまして、
現在、広くこの京都ブレッドスタイルを発信すべく、
京都のパン屋さんと タッグを組んで、”西京白みそ”を使った
新しいパンを開発するプロジェクト『KYOTO MISORUN』を展開中です。

今日はこのプロジェクトから生まれた
伏見区深草にある「GEBACKEN(ゲベッケン)深草本店」さんの
『西京白みその柚子みそ白あんぱん』と『白みそのなす田楽』をご紹介♪

0104gebacken_shiroan.jpg0104gebacken_dengaku.jpg

 「西京白みその柚子みそ白あんぱん」
 →普段はパイ生地を専門に作っているゲベッケンの職人さんが考案。
  サクサクのデニッシュ生地に、白みそ、白餡、みりんに加えて、
  柚子の果汁を加えて煮詰めた餡をのせ、アクセントに桜の葉の塩漬けと、おかきをトッピングしています。

「白みそのなす田楽」
→普段は生菓子や焼き菓子を作っているパティシエさんが考案。
  一味を練りこんだ菓子生地の柔らかいパンに、ナスと厚切りベーコンをトッピング。
  白みそ、卵黄、砂糖と、風味付けにごま油を加えたソースで仕上げたお惣菜パンです。

0104gebacken_tennai.jpg
「GEBACKEN(ゲベッケン)深草本店」は、
ハード系からスイーツ系まで多彩な手作りパンに加えて
ケーキや焼き菓子なども揃うパン屋さん。
古い民家を改装したという落ち着いた店内には、カフェスペースもあって、
厚切りトーストのモーニングや、ランチのパスタなどの
フードメニューも充実していますし、
店頭でパンを買ってイートインすることもできます!
種類が豊富なパンの中でも、とりわけ不動の人気商品となっているのが、
「京・だし巻き食堂」 という惣菜パンだそうですよ~

「GEBACKEN(ゲベッケン)深草本店」
075-644-7782
京都市伏見区深草西浦町6-70
7:00~18:00 (イートインLO/17:30)
無休(年末年始は休みあり)
「白みそのなす田楽」「西京白みその柚子みそ白あんぱん」の焼き上がり時間は朝7時ごろ
深草本店のほか、泉涌寺店、丹波橋店でも販売されます!

======================================
そして今日は慶元考案の パンに合う西京白みそレシピもご紹介しました!
Kei_saikyomisosoup.jpg
Kei’s recipe⇒『白みそDEトマトスープ」
<材料>
● トマト(ミディ)・・・3個
● だし・・・250cc
● 西京白みそ・・・大さじ1
● トッピングはお好みで(写真は焼いたお餅です)

<作り方>
1. お鍋にザク切りにしたトマト、だしを入れて中火で5分煮る。
2.余熱をとってミキサーにかける。
3.2を鍋に戻し白味噌を溶かして温めれば完成!

================================================================

「KYOTO MISORUN] 協力:㈱西京味噌
「西京白みそ」について詳しくは西京味噌のオフィシャルサイトをCheck!

================================================================

goTop