α-STATION NAOMI KAWASE Special ONE DAY Program「Vision」

20180601

午後2時からDJ森夏子さんが映像作家「河瀨直美」さんをお迎えして、
初めてカメラを持った時のことや、話題の映画『Vision』の見どころや撮影秘話、
俳優陣とのエピソードなどたっぷり2時間とお届けします。
さらに、映画『Vision』にまつわるあの方々からのコメントも届いていますので、
ぜひ、お聴き逃しなく

image1 (1)

番組へのメッセージはこちらから↓
http://fm-kyoto.jp/message/

ツイッターでつぶやく際は「#vision」をつけてつぶやいてください。

ima1 (1)
18歳の時、初めて8ミリカメラを手にしてから30年。
奈良にこだわり、話題作品を世に送り続け世界をフィールドに活躍する、
映画作家「河瀨直美」さん。
1997年に『萌の朱雀』で
カンヌ国際映画祭新人監督賞カメラドールを受賞し
2007年の『殯の森』では同映画祭で審査員特別大賞グランプリを受賞と今や、
世界中で高い評価を受ける河瀨直美監督が生まれ故郷である
奈良を舞台にフランスの名女優「ジュリエット・ビノシュ」と
『あん』・『光』に続き連続出演となる日本を代表する俳優、
「永瀬正敏」のダブル主演による新たな感動作が、ここに誕生。それが、映画『Vision』。

goTop