地域情報発信コーナー『Kyoto Side』

20191115

このコーナーは、皆さん、よくご存知の「古都京都」……だけでなく、
京都府北部・中部・南部のいわゆる「もうひとつの京都」エリアに注目!
茶畑が広がる、宇治茶の産地……南部の「お茶の京都」。
自然豊かで里山の風景が美しい……中部の「森の京都」。
美しい海の景観が楽しめる………北部の「海の京都」。
清らかな竹林が広がる………「竹の里・乙訓」。
KYOTO SIDE」は、この「もうひとつの京都」エリアを中心に、
観光、グルメ、イベント情報など、
まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し、
共有していく地域情報発信WEBサイトです。
このwebサイト「KYOTO SIDE」をもとに、
旬の情報をご紹介していくコーナーです。

行楽の秋、スポーツの秋、食欲の秋、そして紅葉狩り…
みなさんはどんな秋を楽しまれていますか?

秋も深まりつつあり、お出かけを考えておられる方、
特にお子さま連れの方は、
今日ご紹介するスポットを知っておくと、
お出かけの計画がはかどるかもしれません。
そのスポットとは!
森の京都エリア・京丹波町にある丹波自然運動公園!

トレーニングセンターが併設されていて、
ジュニアスポーツの合宿等が
良く行われているのですが、
実は家族連れでも楽しめるようで、
スポーツもグルメも紅葉も、全部がこの一箇所で楽しめちゃうみたいです。

それでは早速、KYOTO SIDEの記事
子連れで1日遊べる秋のお出かけスポット「京都府立丹波自然運動公園」
を見ていきましょう。

まず、紹介されているのは、子ども大興奮の3スポット!

全長45メートルのジャイアントスライダーなど
人気の遊具が目白押しの「こどもの広場」。

大自然の中、冒険気分を味わえる木製のアスレチック、
青々とした芝生が気持ちいい「ピクニックの丘」。
と、お子さんも自然の中で楽しみながら、
思いっきり体を動かせる施設が充実しています。

さらに、スポーツだけでなく、
丹波高原の四季が楽しめる散策路「紅葉の道」では、
色づく木々の中、
お散歩をしてリフレッシュができますし、
ランニングしたい!という方には、
高原の起伏を利用したクロスカントリーコースも!
子どもだけでなく大人も気軽にスポーツに親しめるのが、
丹波自然運動公園のいいところ。

カフェレストラン「ラフレシール」では、
丹波高原の新鮮な卵と丹波しめじを使った
「ふわとろたまごオムライス」がおすすめ。
予約も出来て、園内の施設までお弁当を配達してくれるサービスもあります。

さらにさらに、
口径50センチメートルの反射望遠鏡を備えた「丹波天文館」では、
夜の星空観察会も楽しめます。

公園に併設の「京都トレーニングセンター」は、
一般の方の利用も可能で、
ウェイトトレーニングルームなどは、たった300円で気軽に利用できるんです!

特にダンベルやバーベルなどのフリーウエイトは、
国際規格のトレーニング機器が設置されていて、
トップレベルの選手でも利用できる環境なんだそうですよ。

この、トレーニングセンターには、
大人1泊素泊まり2950円から宿泊もできます。

森の京都の自然が満喫できる「丹波自然運動公園」
京都府のほぼ中心に位置していて、
京都縦貫自動車道を使えば、
京都府内のどこからもアクセスが便利。

友だち家族と誘い合わせて
大人数で泊まりに行くのも合宿みたいで楽しそうですよね。

12月7日・土曜日には、
女子プロ野球球団・京都フローラの野球教室も開催されるとのこと。
申し込み期間は今月末ですので、
興味のある方は早めに申し込みを!

「WEBサイト「KYOTO SIDE」をご覧いただいた感想」
「この“コーナー”への感想」
「オススメ“もうひとつの京都エリアスポット”」など
このコーナーや京都府にまつわるメッセージを頂き、
メッセージをOAした方の中から抽選で毎週2名の方に
α-STATIONオリジナルクオカード1,000円分をプレゼントします。
ぜひ、番組宛てにメッセージをお寄せください。
メッセージはホームページMessageフォームから↓
http://fm-kyoto.jp/message/?program=SIESTA%20GRAFFITY
番組名「SIESTA GRAFFITY」を選んでお送りください。

goTop