地域情報発信コーナー『Kyoto Side』

20191004

本日からこのコーナーはプチリニューアル
「WEBサイト「KYOTO SIDE」をご覧いただいた感想」
「この“コーナー”への感想」
「オススメ“もうひとつの京都エリアスポット”」など
このコーナーや京都府にまつわるメッセージを頂き、
メッセージをOAした方の中から抽選で毎週2名の方に
α-STATIONオリジナルクオカード1,000円分をプレゼントします。
ぜひ、番組宛てにメッセージをお寄せください。
メッセージはホームページMessageフォームから↓
http://fm-kyoto.jp/message/?program=SIESTA%20GRAFFITY
番組名「SIESTA GRAFFITY」を選んでお送りください。

早いもので、もう10月。
まだ時折暑さを感じますが、お出かけにも最適な気候になってきましたね。

心地よい秋風が楽しめる今、せっかくなら自転車で観光を楽しんでみませんか。
現在、京都では海の京都エリアを自転車でつなぐツアープロジェクト
「京都オーシャンロード」を絶賛推進中!
「自転車でしか見れない丹後がある。」をテーマに、
サイクリングツアーを実施したり、
レンタサイクルを充実させたりしています。
中でもこの秋、注目なのは、地元のガイドさんと共に、
e-bikeでめぐる「秋のe-ライドツアー」!
みなさん、ご存知でしたか?e-bike。
簡単に言ってしまえば、スポーツタイプの電動アシスト自転車!
高性能ながら以外と操作は簡単で、山道だってスイスイ走れるのだとか。

そんなe-bikeで行く観光ツアー。
一体どんな感じなんですかね。
Web「KYOTO SIDE」では、女性ライターさんが一足お先に、
久美浜ツアーを体験してきたようですよ。
久美浜駅に集合して、城下町や海沿いを走り抜けて目指したのは、
久美浜町のシンボル・標高191.7メートルの「かぶと山」頂上。
京都市内の大文字山の半分以下の高さとはいえ、
道中には急な坂道があり、歩いて登るなら30分はかかるとのこと。
それが! e-bikeならなんと、立ちこぎすることなく、
およそ10分で到着したのだとか。すごいパワーですね。
「かぶと山」山頂からは、天橋立を小さくしたような白砂青松のロングビーチ
「小天橋」や「久見浜湾」を見渡す絶景が楽しめるそうですよ。

ライターさんはその後、下山して久美浜の人気グルメ「ミルク工房そら」の
ジェラートを満喫したようですが、
10月12日・土曜日に開催される秋のe-bikeライドツアーは、
見どころをさらにバージョンアップした内容になる予定なんだとか。

「秋のe-bikeライドツアー」では、今日ご紹介した久美浜コース以外にも、
さまざまなコースが設定されています。
詳しくはweb「KYOTO SIDE」を要チェック!

海・森・お茶の京都、そして竹の里・乙訓。
「もうひとつの京都」と呼ばれるこのエリアには、
まだまだ知られていない、素敵なスポットがたくさんあります。
このコーナーでは、
そんな地域の魅力を発信するwebサイト「KYOTO SIDE」に
掲載されている旬の情報をご紹介していきます。
webサイト「KYOTO SIDE」の方もとっても見やすく、とても分かりやすいです。
さらに、Facebook、Twitter、Instagramもありますので、
みなさんが見やすいものをチョイスしてみてください。
季節や時間によって色々な景色を見せてくれる京都。
このサイトを片手に、
京都をすみずみまで歩いて食べて見て体験してみてください。
あなたの知らない京都がここに詰まっています。
京都府内の穴場やグルメなどオススメの情報も多数掲載されていますので、
ぜひ、ご覧になってくださいね!
↓ホームページはコチラとなっています↓
https://www.kyotoside.jp/

goTop