☆Rambling Journey☆

20100725

Rambling Journey

毎週日曜日の「OVERSEASTOP40」と、毎週月曜日の「KYOTO AIR LOUNGE」にて、
列車で行く、ブラリ旅をご紹介していきます。

目的・テーマ別、ちょっとした休日に、自然の楽園・絶景を見る!
歴史を感じる!、食べ歩きづくし!、温泉でリラックス!などなど、
そんな列車で行く旅を楽しんでみませんか?

車窓から眺める自然の風景や、
生活風景までも垣間見ることができるのが列車旅行の魅力です。
“ガタンゴトン”という、あの心地いい音を聞きながら、
旅をしているという想いにひたってみる・・・
何か新しい発見や驚きに出会えるかもしれません☆

Rambling Journeyでは、
列車で行くブラリ旅として、おすすめの観光エリアやスポットをご紹介していきます!

今日は「滋賀県」の「大津市」にスポットを当てます!

滋賀県・大津で「夏」…といえば、「琵琶湖大花火大会」!!!
毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?!

さぁ、そんな”びわ湖”の夏の風物詩となっている「琵琶湖大花火大会」!
今年は、8月6日(金)に開催されます!
今年のテーマが、「お江の生涯-近江戦国絵巻-」だそうです!
花火大会がストーリー仕立てとなっていて、
それぞれのテーマで次々と花火が打ちあがります。

午後7時30分頃に、
3号玉が地上120mまで勢いよく打ち上る『プロローグ』から始まり、
10号玉一斉打ち上げで『オープニング』!

「お江の生涯-近江戦国絵巻-」がスタートです。
『三姉妹の誕生』、『姉川の合戦・小谷城の落城』、『花火絵巻』、『織田信長による天下布武』、
『豊臣秀吉の天下統一』、『関ヶ原の合戦から徳川幕府の成立』。

そして、午後8時30分頃に、
圧倒的なボリュームの花火で、感動の『フィナーレ』となります。

こんな風に、前もってテーマやストーリーを聞くと、
花火もさらに楽しむことができそうですね~!!
いったいどんな風に表現されるのか、気になるところです・・・

およそ1万発の花火が打ちあがる「琵琶湖大花火大会」。
鮮やかな色彩と、賑やかな音で夜空を魅了します!
また、琵琶湖の水面に映し出される花火も、何ともいえない美しさ☆
ここでしか体感できない花火大会ですよ!

今年は、列車に乗って「琵琶湖大花火大会」へお出かけしてみてはいかがですか??

JR西日本から、この夏、滋賀方面にお出掛けするのにオススメのプランをご紹介しましょう!
近江八幡で、温泉やプール、ビーチなど、夏の琵琶湖を満喫していただける

JRでいく【休暇村 近江八幡で遊ぼう】日帰りプランです。

気になるプラン内容は、
JRの往復きっぷに「休暇村 近江八幡」での
近江牛ミニステーキ定食の昼食とプール入場券がセットになっています。

また、施設内の温泉に無料で入浴していただけるほか、
宮ヶ浜水泳場も目の前ですので、
夏の琵琶湖での湖水浴も思いっきりお楽しみいただけます!
お子様とご一緒に夏の思い出を作るのにぴったりのプランです。

2人様以上のお申込に限りますが、
例えば・・・京都駅発ですと、
おとな お1人4100円、
こども お1人 2100円と とってもリーズナブル!

ご利用期間は、7月18日から8月31日。
発売期間は、8月28日まで

ご利用日の1ヶ月前から3日前までに申し込みください。
その他新幹線をご利用いただくプランもご用意しております。

JRで行く【休暇村 近江八幡で遊ぼう】日帰りプランで
ご家族での夏の思いで作りにお出掛けしてみてはいかがでしょうか?

JR西日本の主な駅のみどりの窓口で お申し込みください。
また、専用電話でのお申込みもできます。
電話番号は 0088-24-1515。
受付時間は、午前8時から午後9時まで。
なお、専用電話でのお申込みにはクレジットカードが必要となります。

ご紹介しました JRでいく【休暇村 近江八幡で遊ぼう】に関して詳しくは、

JRおでかけネット、またはJRの主な駅のパンフレットでチェックして下さい☆

goTop