☆Rambling Journey☆

20100801

Rambling Journey

毎週日曜日の「OVERSEASTOP40」と、毎週月曜日の「KYOTO AIR LOUNGE」にて、
列車で行く、ブラリ旅をご紹介していきます。

目的・テーマ別、ちょっとした休日に、自然の楽園・絶景を見る!
歴史を感じる!、食べ歩きづくし!、温泉でリラックス!などなど、
そんな列車で行く旅を楽しんでみませんか?

Rambling Journeyでは、
列車で行くブラリ旅として、おすすめの観光エリアやスポットをご紹介していきます!

今日は、現在 JR東日本・JR東海・JR西日本が共同で開催している観光キャンペーン!
Japanese Beauty Hokuriku
キャンペーンで注目の北陸エリアをピックアップ!
今回は、富山の「立山黒部アルペンルート」にスポットを当てます!!

富山県立山町と、長野県大町市を結ぶ 山岳観光コース「立山黒部アルペンルート」。

標高475メートルの「立山駅」からケーブルカーと高原バスを乗り継ぎ、
標高2450メートルの室堂平へ・・・
さらに、トロリーバス、ロープウェイ、ケーブルカーを乗り継ぐと、
長野県側となる標高1460メートルの黒部ダムへまでつながっています!
終始、手つかずのダイナミックな自然を満喫することができ、
今では、年間100万人を超える観光客が訪れるそうです。

今日オススメするのは、
立山連峰を仰ぎながら「みくりが池」や「地獄谷」を回る『室堂平』散策!

京都は、毎日30度を越える暑い日が続きますが、
夏の「室堂」は17度くらいで、とっても涼しいんです!
立山黒部は、だいたい平地の気温から、16度から18度ぐらいを引いた気温だそうです。

また、自然に囲まれた山の中では、冷たくておいしい水「玉殿の湧水」も湧き出しています。
しかも、今日から8月だというのに・・・さすがです!雪の壁がまだ残っているとのこと!!
バスから見ることができるそうですよ~。
夏に雪を見ることができるなんて、想像しただけでも涼しいですね~♪

また「室堂」へ行くまでにある「美女平」は、
「森林浴の森・日本百選」にも選ばれたスポット!ここでの山歩きもオススメです!

豊かな森には、たくさんの鳥や動物たちが集まるため、
オオルリ、キビタキ、キツツキといった野鳥の楽園となっていて、
バードウォッチングの名所としても知られています。

さぁ!今年の夏は、富山県の立山黒部アルペンルートに足を運んで、
たくさんの緑に囲まれてリフレッシュ・・・
涼しくて、気持ちイイ 夏の思い出作ってみませんか!?

そんな「立山黒部アルペンルート」の旅をお得に楽しむことができるのが、

列車から、バスから、空中から、雄大な自然のパノラマを多彩にお楽しみいただける、
【立山黒部アルペンきっぷ】

気になるプラン内容ですが、
JRの往復きっぷに、立山黒部アルペンルート内のケーブルカーや高原バス、
ロープウェイなどの各交通機関がセットになった便利なきっぷです。

往復のJRきっぷは、ゆき・かえりとも、北陸線経由のタイプと、
片道は、北陸線経由・片道は、中央線経由のタイプがあります。

気になるお値段ですが、
京都市内発で、ゆき・かえりとも、北陸線経由のタイプですと、
おとな お一人様が2万2,580円、
お子様は、1万1,800円となっています。

また、片道が北陸線経由・片道が中央線経由のタイプですと、
おとな お一人様が2万4,880円、
お子様は、1万2,330円となっています。

有効期間は、8日間です。
ご利用期間は、11月30日まで。
発売期間は11月23日までとなっています。

但し、8月11日から20日の期間は ご利用になれませんのでご注意ください。
ご利用開始日の1ヶ月前から当日までお買い求めいただけます。

絶景のパノラマを堪能できる この【立山黒部アルペンきっぷ】で、
夏のご旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

今日ご紹介しました
立山黒部アルペンきっぷ】に関して詳しくは、

JRおでかけネット、またはJRの主な駅のパンフレットでチェックして下さい☆

goTop