★Rambling Journey★

20100829

Rambling Journey

毎週日曜日の「OVERSEASTOP40」と、毎週月曜日の「KYOTO AIR LOUNGE」にて、
列車で行く、ブラリ旅をご紹介していきます。

目的・テーマ別、ちょっとした休日に、自然の楽園・絶景を見る!
歴史を感じる!、食べ歩きづくし!、温泉でリラックス!などなど、
そんな列車で行く旅を楽しんでみませんか?

Rambling Journeyでは、
列車で行くブラリ旅として、おすすめの観光エリアやスポットをご紹介していきます!

今日は、現在 JR東日本・JR東海・JR西日本が共同で開催している観光キャンペーン!
Japanese Beauty Hokuriku
キャンペーンで注目の北陸エリアをピックアップ!
今回は、福井県の「東尋坊」にスポットを当てます!!

「東尋坊」は、
日本海の荒波がつくりだした豪快な絶壁が、およそ1キロに渡って続く名勝です。
輝石安山岩の柱状節理は、地質学的にも珍しく、
世界にも「東尋坊」を含め3か所しかないと言われていて、
国の天然記念物に指定されています。
ビルの8階から9階に相当する水面25mの高さから見下ろす景色は、まさに圧巻。
晴れた日は、能登半島まで見渡せるという「東尋坊タワー」や、
垂直にそそりたつ岸壁を海上から見ることのできる「観光遊覧船」も人気です!
また、夕日がきれいなことでも知られ、「日本の夕日100選」にも選ばれています。

そして、9月11日(土)から10月3日(日)までは、
「東尋坊 ハートカクテル」が開催されます。
東尋坊から望む絶景の一つ、水平線に沈む夕日をテーマにしたイベントです。
期間中は、愛の厄になる言葉を素焼の皿(=かわらけ)に書きこみ、
神の島と呼ばれる雄島にむかって投げるという、ユニークな厄除け「かわらけ投げ」や、
サンセットクルージング、サンセットライブなどの催し、
バーカウンターが登場したりなど、いろんな楽しみが用意されています!
同時に「夕日」、「夕日の中の恋愛」をテーマにした写真も募集するということです。
そして、東尋坊のある三国では、美味しい食の町としても知られています。
特に海の幸のネタの鮮度が違うから三国の鮨は各段に旨いそうです!
そして1日のシメは、温泉施設「ゆあぽーと」で、日本海の絶景にひたりながら、温泉に浸かる!

そんな「福井県・東尋坊」の旅をお得に楽しむことができるのが、

北陸行きの特急「サンダーバード」か「雷鳥」の往復切符と
北陸エリア内の特急自由席が3日間乗り放題できる切符がセットになった
【北陸乗り放題きっぷ】

例えば、
京都市内発で、9月の月曜日から木曜日出発ですと、
おとな お一人様のお値段が
普通車用で11,500円、グリーン車用で14,000円です。
さらに、お子様のお値段は、普通車用で2,000円、グリーン車用で4,000円。

この季節、北陸方面への家族旅行などの際には、かなり おトクですね!

この【北陸乗り放題きっぷ】。
お2人様以上が、同じ行程でご利用されるのが条件となります。
なお、お子様だけでのご利用はできません。

ご利用期間は、9月30日までの連続する3日間、
発売期間は、9月27日までで、
ご利用開始日の1ヶ月前から前日までにお買い求めください。

更に、旅行先での移動に手軽でお得なタクシー観光として、
【駅から観タクン】
とっても便利です!予約いらずで、当日購入もOK!

北陸エリアですと、
石川県の和倉温泉駅や、
福井県の武生駅・福井駅・鯖江駅・芦原温泉駅から出発するコースがあります。
コースもいろいろあるのでチェックしてみて下さいね。

今日ご紹介しました

北陸乗り放題きっぷ】、【駅から観タクンに関して詳しくは、

JRおでかけネット、またはJRの主な駅のパンフレットでチェックして下さい☆

goTop