世界の面白NEWS

20130623

今年で25回目となる毎年恒例の「世界で最も醜い犬コンテスト」が行われ、
ビーグル、ボクサー、バセット・ハウンドのミックス犬が優勝しました。

30匹から選出された今年の優勝犬は、カリフォルニア州チーコからやって来たウォーリー。
審査員の一人ブライアン・ソベルはウォーリーについて、
「様々な犬と、多分犬ではない動物のパーツをフォトショップで組み合わせたような容姿です」と
感想を述べています。

ご覧になりたい方は、コチラをチェック!!

goTop