ゲスト【大東駿介】

20180614

今夜は【大東駿介】さんをお迎えしました。

image1

◎大東駿介
・大阪府堺市出身。
・2005年ドラマ「野ブタ。をプロデュース」で俳優デビュー。
 以降、次々とドラマ・映画に出演。
・2010年に出演したドラマ「タンブリング」の舞台版で初舞台にして主演を務め、
 舞台俳優としても注目を集め、活躍の場を広げています。

明日、615日(金曜日)からロームシアター京都で舞台「ハングマン」が公演されます

・『HANGMEN』はイギリスの劇作家マーティン・マクドナーさんの戯曲。
・演出はマクドナー作品を何度も演出している長塚圭史さん、
 翻訳は小川絵梨子さん。
・出演者は大東駿介さん、田中哲司さん、秋山菜津子さん、
 羽場裕一さんなど実力派のみなさんが揃っています。
・大東駿介さんはハリーのパブにふらっと現れた
 ロンドン訛りの青年「ムーニー」を演じられています。

・ロームシアター京都での公演期間は
 明日15日(金曜日)から17日(日曜日)の三日間。

 時間は15日(金曜日)は、午後7時から。
    16日(土曜日)は、お昼1時からと午後6時から。
    17日(日曜日)は、お昼1時からとなっています。
 さらに、16日のお昼の回は公演終了後に
 大東駿介さん、長塚圭史さん、富田望生さんによる
 アフタートークが予定されています。
・チケットは全席指定 一般7,500円 ユース(25歳以下)5,500円となっています。

詳しくは【ハングマン】のホームページまたは
【大東駿介】さんのホームページをチェック

goTop