LET’S “KYO” TOGETHER~今日からはじめる 京からはじまる~

20180318

このコーナーでは「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,寒天発祥の地の記念碑を設置することを目的に活動されている
伏見寒天プロジェクトの植野彰さんにお話を伺いました。
IMG_4335

「伏見寒天プロジェクトについて」
日本から世界に広まった寒天の発祥の地、実は,京都の伏見が発祥の地です。
寒天は,江戸時代前期に,伏見御駕籠町の美濃屋太郎右衛門が,
伏見に入った殿様に出した心太料理の残りがきっかけとなり,誕生したものです。
その後,この発見により,総本家駿河屋で伏見名物の練りようかんが誕生するなど,
寒天は,これまでの伏見の歴史や食文化の形成に密接に関わってきました。
しかし残念なことに,現在,寒天が誕生した伏見区の御駕籠町には,
寒天の誕生を伝えるものが何もありません。
そこで,多くの方に寒天発祥の地を知っていただき,
後世に伝えていきたいという想いから,
寒天や町おこしをテーマにした研究を行い,発表したところ,
伏見区内で,伏見発祥の寒天を広めようという機運が盛り上がってきました。
その後,伏見区のまちづくりに関するイベントの「ふしざく」に参加し,
他の参加者と一緒に伏見寒天プロジェクトを立ち上げ,
寒天発祥の地の記念碑の設置に向けた活動をスタートさせました。

「伏見寒天プロジェクトの活動内容について」
2月10日(土)~12日(月)には,寒天を多くの方に知っていただくために,
寒天についての講演会や,バレンタインデーに向けた「親子寒天スイーツ作り」の
ワークショップなどを行う,伏見寒天フェスタを開催しました。
また,フェスタの開催にあわせて,「伏見駿河屋」「油長茶舗」「カフェ桃山」
「ドラーゴ」「トロケ」「おこぶ北淸」などのイベントに賛同いただいたお店に,
寒天を使った特別メニューを提供していただきました。
来年度の予定は未定ですが,引き続き,記念碑の設置に向け,
寒天のことを多くの方に知っていただくために,
イベントの開催や冊子の発行などに取り組んでいきたいと考えています。
今後のイベントなどの情報は,フェイスブックページで発信していきますので,
「伏見寒天プロジェクト」と検索し,フェイスブックページをご確認ください。

「一緒に活動を行うメンバーや協力者を募集中」
私たちと一緒に,寒天発祥の地の記念碑の設置に向けた活動を行っていただける
メンバーを募集しています。寒天に興味のある方,伏見に興味のある方はもちろん, 
活動をお手伝いいただける方なら,どなたでも大歓迎です。
また,伏見区の御駕籠町とその近辺で,記念碑の設置場所を提供いただける方や,
記念碑設置に向けた資金を支援していただける方がいらっしゃいましたら,
ぜひご連絡をお願いします。
伏見の旧市街地界隈は,観光客の方が多い場所なので,記念碑が設置されれば,
新しい訪問スポットになると思います。
また,寒天は京都の和菓子の発展にも大きな影響を与えているものなので,
多くの方に興味を持っていただけると考えています。
皆さんからのご連絡をお待ちしていますので,ご協力をお願いします。
ご連絡は,フェイスブックページのメッセージ,メール,電話でお願いします。
詳しくは,「伏見寒天プロジェクト」と検索し,フェイスブックページをご確認ください。

お電話でのお問い合わせは
「伏見寒天プロジェクト」075-611-0982へお願いします。

goTop