LET’S “KYO” TOGETHER~今日からはじめる 京からはじまる~

20180311

このコーナーでは,「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,子どもや若者とその家族を,地域と繋ぐ「コミュニティ・スペースsacula」の
木村友香理さんにお話を伺いました。
IMG_5637

「コミュニティ・スペースsaculaについて」
コミュニティ・スペースsaculaは,西京区にある,子どもや若者とその家族を,
地域などと繋げ,誰もがほっとできることを目指すみんなの居場所です。
寂しさやしんどさを抱えた子どもたちが,安心して時間を過ごすことができるように,
地域の方々や関係機関と協力し,2017年から,活動を始めました。
saculaでは,地域と子どもや若者,家族を繋げる,様々な事業を実施しています。
毎月第1日曜日に開催している「ひまわり食堂」は,地域の子どもと大人が集まり,
料理を一緒に食べたり,遊んだりしています。子どもが主体性を持って
活動できるように,メニューの決定などを子どもと一緒に行っています。
子どもだけでなく,参加者の大人も,子どもたちと一緒に笑って,楽しい時間を過ごしています。

毎月第3水曜日には,夜の食堂「みにひまわり食堂」,毎週火曜日夕方には,
子どもがのびのび勉強できる「学習スペースすみれ」を開催しています。
また,子どもの自由な遊び場の「フリースペースクローバー」や,10代20代の女の子と
一緒にアクセサリーの作成・販売を行う「ハンドメイドショップさくら」を不定期で
開催する等,みんなで楽しく遊んだりしながら,コミュニケーションをとっています。
「ハンドメイドショップさくら」では,京都市内のイベント等で商品の販売を行い,
売上をsaculaの活動資金に充てさせていただいています。
これらの活動は,子どもたちや若者,地域の方からのお声で始まりました。
今後も,地域のニーズに合わせた事業を展開していきたいと考えていますので,
ぜひ皆さん,saculaに遊びにきてください。

「saculaの設立から1年を迎えた活動報告会の開催について」
3月18日(日)の午前11時~午後2時まで,
saculaの設立から1年を迎えた活動報告会「1年目のsaculaさん」を,
西京区にある川岡東自治会館で開催します。
内容は,sacula の1年間の活動を,地域の方や関わってくださる皆様に
報告させていただくというもので,現在,掲示物などの作成を,
子どもたちにもお手伝いしてもらっています。
報告会と言っても,saculaを知らない方に「こんなとこだよ」ということを伝えたり,
活動を支えてくださる方に「ありがとう」を伝える日にしたいと考えているので,
子どもや若者と一緒に,saculaの「ひまわり食堂」の食事コーナーや,
ハンドメイドショップ「さくら」の販売コーナーを行います。
参加料は,食事付きで大人500円です。参加には事前申込が必要になりますので,
フェイスブックのイベントページ,メール,電話でお申込みください。
詳しくは,「コミュニティ・スペースsacula」と検索し,
フェイスブックページをご確認ください。

「花束会の会員やボランティアを募集中」
現在,saculaでは,「ひまわり食堂」,「学習スペースすみれ」,
「ハンドメイドショップさくら」など,様々な「花」にちなんだ取組を行っています。
そこで,あなたもそんな「花束」の素敵な1輪になりませんか?という想いを込めて,
寄付や,食材のおすそわけ,おもちゃのプレゼントなど,saculaの活動を
応援してくださる方を「花束会会員」として募集しています。
また,「ひまわり食堂」や,「学習スペースすみれ」の活動をお手伝いしていただける,
ボランティアを募集しています。
活動内容は,調理や子どもと一緒に遊んだり,勉強を一緒に考えたりなどになり,
大学生や遊びの達人などにぜひお手伝いいただければと考えています。
現在,地域の方や子どもが好き!という方にボランティアとして活動していただいており,
子どもたちと一緒に,楽しい時間を過ごしています。
花束会会員やボランティアとして,活動を支えていただける方がいらっしゃいましたら,
フェイスブックページのメッセージ,メール,電話からご連絡をお願いします。
詳しくは,「コミュニティ・スペースsacula」と検索し,
フェイスブックページをご確認ください。

お電話でのお問い合わせは,
「コミュニティ・スペースsacula」090-9338-0393へお願いします。

goTop