LET’S “KYO” TOGETHER~今日からはじめる 京からはじまる~

20180204

このコーナーでは「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,地域団体とNPO法人の連携促進事業に取り組まれている
京都市文化市民局地域自治推進室の長岡誠司さんにお話を伺いました。
IMG_5458

「地域団体とNPO法人の連携促進事業について」
京都のまちでは,多くの市民の皆さんが地域活動やNPO活動に取り組んでいます。 
その中で,地域団体とNPO法人は,それぞれ成り立ちや性格も違いますが,
お互いが得意な部分や苦手な部分を補い合い,それぞれのノウハウを出し合うことで,
1つの団体では実現が難しかったことを,実現できるケースもあります。
そこで,京都市では,地域団体とNPO法人が一緒になって
地域の活性化に取り組む事業を応援するために,
平成25年度,公益財団法人京都地域創造基金と協働して,          
「地域団体とNPO法人の連携促進事業助成プログラム」を創設しました。
この助成プログラムでは,活動財源として,まずは市民の皆さんから寄付を募ります。
そして,京都市も取組を応援するために,集まった寄付額と同額を(上限25万円まで),
補助させていただくという内容です。
また,寄付の募集では,団体さんの取組を紹介する専用のホームページや
寄付募集のカタログを作らせていただき,団体さんだけではなく,
京都市と京都地域創造基金もバックアップして寄付募集を行います。

「平成29年度は,どのような団体が事業に取り組んでいるのか?」
平成29年度は,2つのプロジェクトが採択され,現在寄付を募集しています。
1つ目は,左京区の大原自治連合会と,NPO法人日本学校教育高度化研究所が連携して,
小中一貫校である「京都大原学院」で実施している「学童保育」や
「放課後学び教室」において,タブレットを用いた学習支援を実施されます。
こちらでは,小中学生のうちに,子どもたちに学習習慣を身に付けてもらうことや,
地域の子どもの健全育成を目的とされています。
2つ目は,右京区の西京極社会福祉協議会と,
NPO法人京・ものづくり塾和らいふが連携して,
阪急西京極駅前広場及び「ほほえみ通り西京極商店街」において,
商店街の活性化を図るイベントを開催されます。
事業の実施により,「産・官・学・民」のネットワークによる協働を発展させ,
地域コミュニティの再生と地域の活性化を目指します。
この2つのプロジェクトについて,活動に取り組むための資金とするための寄付金を
募集しています。
   
「平成29年度の寄付の募集期間や寄付の方法について」
寄付の募集期間は,3月15日(木)までになっています。
「京都地域創造基金」のホームページ内に採択事業を紹介する
寄付募集の専用ページを設置していますので,こちらから寄付をお願いします。
寄付の方法ですが,まずはホームページに掲載している2つの事業から,
寄付をしたい事業を選んでいただき,電話・FAX・ホームページで
「寄付の申込み」をしていただきます。
「寄付の申込み」後,銀行振込・郵便振替・クレジットカード・現金の
いずれかの方法で寄付をお願いいたします。
詳しくは,インターネットで「京都地域創造基金」と検索し,
ホームページをご確認ください。

お電話でのお問い合わせは,
京都市文化市民局地域自治推進室 市民活動支援担当
「075―222―4072」へお願いします。

goTop