LET’S “KYO” TOGETHER~今日からはじめる 京からはじまる~

20171231

このコーナーでは「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,地域の防災力の向上と安心安全な社会を実現することを
目的に活動されている
NPO法人日本防災士会京都府支部の田中英樹さんにお話を伺いました。
IMG_5363

「NPO法人日本防災士会京都府支部について」
NPO法人日本防災士会京都府支部は,
防災士認証試験に合格した有志で構成されており,
日本防災士会の全国に58ある支部の一つになります。
日本防災士会は,地域の防災力の向上と,
安心安全な社会を実現することを目的に,市民の皆様に,
地震や台風などの災害が起こった場合の対処方法や,
避難指示が出た場合の心構えなどを,
研修会や避難訓練等でお伝えする活動を行っています。
あわせて,市民の皆様に,正しい知識を伝えるには,
防災士のスキルアップも必要になりますので,
勉強会や訓練を行うとともに,他府県の支部とも交流を深め,
日本全体の大きな輪で活動に取り組んでいます。

防災士は,学校,マンション,自治会,自主防災会等の
社会の様々な場所に出向き,消防署や消防団とは違った立場で
防災に関する指導を行い,社会の防災力向上のために活動を行う民間資格のことです。
京都府支部では,府内の各市町村で開催される防災訓練等でのブース出展や
啓発活動,防災に関する講演会やワークショップの開催,
地域の地区防災計画作りのお手伝いなどの活動に取り組んでいます。

「地区防災計画作りについて」
地区防災計画とは,自分達が住んでいる町に災害が起きたときに,
隣組,自治会,自主防災会,マンション単位等で,
周辺の危険個所や災害が発生したときに崩れる恐れのある個所,
〇○さんの家には寝たきりのお婆さんがいる等のどの家に
どんな方が住んでいるのかなどの情報を話し合うとともに,
その情報を地図に書き込み災害時の行動計画を作成するものです。

自分達で計画を作ることにより,災害が起こったときに,
迅速に行動し,被害を最小限に食い止めることができます。
自治会やご近所さん,マンション等で地区防災計画を作りたいと
考えている方がいらっしゃいましたら,ご連絡ください。
詳しくは,「日本防災士会京都府支部」と検索し,ホームページをご確認ください。

「会員募集について」
日本防災士会京都府支部では活動に賛同いただける会員を募集しています。
会員には,正会員と賛助会員があり,正会員は防災士資格をお持ちの個人,
賛助会員は個人及び法人・団体が対象です。
会員の方には,災害支援や講演・訓練などの活動をお手伝いしていただきます。
正会員,賛助会員とも会費は無料となっており,
会員特典には,防災士会関連の行事や訓練等への優先参加,
京都府支部ホームページへのお名前の掲載などがあります。
皆さんからのお申込みをお待ちしています。
会員の要件や入会方法等,
詳しくは「日本防災士会京都府支部」と検索しホームページをご確認ください。

お電話でのお問い合わせは,
「NPO法人日本防災士会京都府支部」0743-93-0866へお願いします。

goTop