LET’S “KYO” TOGETHER~今日からはじめる 京からはじまる~

20171008

このコーナーでは「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,上京区にある大将軍商店街の活性化に取り組まれている
大将軍商店街振興組合の理事長・井上明さんにお話を伺いました。
IMG_5216

「大将軍商店街について」
大将軍商店街は,上京区に位置する一条通の西大路から中立売通までの区間の
約400mの長さに商店が並ぶ商店街で,
昔から妖怪たちが行列した百鬼夜行の通り道と言われていることから
「一条妖怪ストリート」と呼ばれている場所です。
大将軍商店街振興組合は,こうした伝承を今風にアレンジし,妖怪をテーマに,
商店街の活性化を図るため,毎年行われる商店街最大の行事「一条百鬼夜行」や,
妖怪フリーマーケット「モノノケ市」の開催などに取り組んでいます。
商店街には,妖怪のオブジェが設置されており,たくさんの妖怪たちに出会えます!
また,竹墨を使用し漆黒の衣が特徴の「妖怪コロッケ」や,
真っ黒なスープに紫の麺であっさり京風味の「妖怪ラーメン」など,
様々な妖怪グルメを味わうこともできます。
他にも,スマートフォンのカメラで妖怪を探し,
記念撮影できる「妖怪カメラ」というアプリを開発し,商店街でアプリを起動すると,
利用者の位置により,様々な妖怪が登場し,一緒に記念撮影を楽しむことができるなど,
お買い物だけではなく観光も楽しんでいただける商店街となっています。

「今年の一条百鬼夜行について」
百鬼夜行を現代によみがえらせる妖怪仮装行列である,
「一条百鬼夜行」を10月14日(土)の午後6時30分から開催します。
毎年10月に開催しており,たくさんの方に参加いただき,
ぬらりひょんや青坊主など,
多くの妖怪が,大将軍商店街を練り歩く大イベントとなっています。
また,当日の午後3時~8時まで,から揚げやたこ焼きなどを販売する屋台や,
妖怪グッズなどを販売する店舗が出店する,
妖怪アートフリマ「モノノケ市」を同時開催します。
今年の妖怪仮装行列の見どころは,外国人の妖怪が多数参加されるところです。
詳しくは,「大将軍商店街」と検索し,ホームページをご確認ください。

「商店街活動に協力いただける方を募集中」
主な活動は,秋祭りや商店街の売出しなどのお手伝いになり,
商店街の加盟店になってご協力頂ける方には,
組合事務所の2階又は3階を組合会費と同額で貸し出すこともできます。
お手伝いいただく方の条件は,商店街活動にご理解があり,
フットワークの軽い情熱のある方になります。
イベントの企画や準備,広告宣伝などに,ぜひご協力いただきたいと考えています。
お手伝いいただける方がいらっしゃいましたら,商店街事務所までご連絡ください。
詳しくは,「大将軍商店街」と検索し,ホームページをご確認ください。

お電話でのお問い合わせは,
「大将軍商店街振興組合」075-461-2520へお願いします。

goTop