LET’S “KYO” TOGETHER~今日からはじめる 京からはじまる~

20170903

このコーナーでは,「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,「京都ってあったかい」と言われる観光地になることを目指し活動されている 
京都おおきにプロジェクトの上田勇さん,佐々田宗宏さん,
磯村昌則さんにお話を伺いました。
IMG_5176

「京都おおきにプロジェクトについて」
京都おおきにプロジェクトは,公募などで集まった市民が,
自分たちで決めたテーマについて,まちづくり活動を行う,
第5期京都市未来まちづくり100人委員会から,誕生したプロジェクトです。
プロジェクト名の「おおきに」は,プロジェクトを始めた2人に共通する言葉が
「おおきに」であったことと,ジャズシンガーの真箏さんの,
京都市観光審議委員会での発言が元になっています。
京都に来られた方を,楽しく正確に道案内するとともに,「おおきに」
「おこしやす」などの京ことばで,「おもてなしのひと言」をかける市民を増やし,
「京都ってあったかい」と感じる京都ファンを増やすことに取り組んでいます。
主な活動には,京都に来た友人・知人や観光客に,
楽しく正確な道案内ができるようになるための京都市民を対象としたまちあるきや,
大人の修学旅行・校外学習等のまちあるきのイベント,
京都の魅力を伝えるトークショーの開催などがあります。

また,市民と観光客のコミュニケーションの接点となる,
携帯・配布がしやすい名刺サイズの簡易版の地図「OOKINIカード」の作成なども行っています。
「OOKINIカード」には,お店の名前や紹介ポイント等が記載できるようになっており,
カードを見た人に,自分がおすすめするお店の情報を紹介することができます。
現在,カフェ,居酒屋,会社の事務所,店舗等に設置させていただいています。
これからも,「おおきに」を合言葉に,
市民と観光客の間の楽しいコミュニケーションをつくる活動に取り組んでいきたいと考えています。

「10月に開催されるトークショーについて」
10月27日(金)の午後5時~6時まで,中京区御池衣棚通下るにある「ちおん舎」で,
尾崎礼佳さんをゲストにお迎えするトークショーを開催します。
尾崎礼佳さんは,「走ることは生きること」をモットーにされている京都在住の方で,
二度の胃がんを経験し,現在胃がない状態なのですが,マラソンを通じ,
生きることへの想い,がんが教えてくれた愛と友情などをテーマに
講演活動を行っておられます。
今回は,そんな尾崎さんが感じる京都の魅力について,
また,闘病中のことやマラソンについて,お話しいただく予定になっています。
定員は,先着20名で,参加費500円となっています。
詳しくは,「京都おおきにプロジェクト」と検索し,
京都おおきにプロジェクトのフェイスブックページかホームページより,お申し込みください。

「一緒に活動を行うメンバーを募集されています。
私たちのプロジェクトは,現在,約25名のメンバーで活動を行っていますが,
更に活動の幅を広げていくために,一緒に活動を行うメンバーを募集しています。
活動内容は,イベントのサポートやSNS投稿などをお願いしたいと考えています。
1年に1回だけでも大歓迎です!
仲間になってあげよう,手伝ってあげようという方がいらっしゃいましたら,
ぜひご連絡をお願いします。
また,私たちのプロジェクトでは,
先ほど紹介した「OOKINIカード」の設置先を募集しています。
「OOKINIカード」を置いてあげてもいいよとお店や施設がありましたら,
ぜひご連絡をお願いします。
「京都おおきにプロジェクト」と検索し,
フェイスブックページかホームページからご連絡をお願いします。

goTop