LET’S “KYO” TOGETHER~今日からはじめる 京からはじまる~

20170827

このコーナーでは「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,~ひとごとではなく,「自分ごと」,「みんなごと」として
市民・行政が協働!~“みんなごと”のまちづくり推進事業について
京都市総合政策室 創生戦略・市民協働推進担当の坂巻譲理さんにお話を伺いました。
IMG_5162

「“みんなごと”のまちづくり推進事業について」
“みんなごと”のまちづくり推進事業は,市民の皆さんと京都市が一緒になって   
京都のまちをもっとよくする,もっと住みやすくするために,
協働してまちづくりを進めていく事業になります。
事業名の「みんなごと」は,京都のまちにある様々な課題の解決を,
「ひとごと」として考えるのではなく,
市民の皆さんも京都市も「自分のこと」「みんなのこと」として一緒に考えよう,
というところから来ています。
事業の具体的な内容の一つ目は,「自分がやる」「こんなことができる」という,
市民の皆さんの主体的なまちづくりの取組提案を募集し,
その取組提案の実現に向けたサポート等を京都市が行い,
提案の実現を目指すというものになります。
これまでの提案には,おなかの赤ちゃんによい環境づくりである,
胎教の普及の提案や,   
フィルム映像を活かしたまちの活性化の提案といったものがあり,
胎教シンポジウムの開催や昔のアニメーション上映会の開催などを実現しました。
二つ目は,取組提案を実現させる支援策として,「市民サポーター」の方に,
広報や書類作成等のノウハウを取組提案を応募いただいた方に提供していただく,
「まちづくり・お宝バンク」市民サポーター派遣です。

「取組提案の募集について」
提案は随時募集しており,提案件数は,現在までに250件を超えています。
取組提案は,京都市市政参加とまちづくりのポータルサイト
「みんなでつくる京都」の専用フォームか,区役所・支所等に配架している
応募用紙に必要事項を記入のうえ,郵送,FAX,Eメールからご応募いただけます。
「みんなでつくる京都」では,掲載されている取組提案に対して,こんな連携ができる,
一緒に活動をしたいといった,皆様からのご意見や応援メッセージも募集しています。
また,取組提案を応募いただいた方と,これから取組提案の応募を検討いただける方を
対象に,広報・企画・資金調達等の手法を学んでいただく公開講座を開催しています。
9月15日(金)は「チャリティー総額1,000万円を超えた社会企業家の広報術」を
テーマに,JAMMIN合同会社の高橋氏,10月20(金)は,
「資金調達の経験から見えてきた共感するビジョンの必要性」をテーマに,
REDYFOR株式会社の富澤氏をゲストに迎えて開催します。
会場は,烏丸通蛸薬師南入のトキワビル4階にある「oinai karasuma」で,
両日とも時間は19時~22時,受講料無料,定員30名,申込は先着順となっています。
事業に関心をお持ちの方は,ぜひこちらを受講し,取組提案を応募ください。
応募を検討いただける方なら,どなたでも受講可能です。
詳しくは,「みんなでつくる京都」と検索し,ホームページ内の
「まちづくり・お宝バンク」→「提案への支援制度」をご確認ください。

「サポーター派遣について」
企業・団体等にお勤めの方,企業等のOBの方,大学生の方等で,
仕事や様々な活動で培った知識や経験を,社会のため,
まちづくりのために活かしてやろうという市民の方を募集し,
「市民サポーター」に登録いただきます。
そして,取組提案を応募いただいている方の,チラシ作成等の広報関係,
マーケティング等の営業関係,申請書作成等の事務関係,組織課題の整理など,
様々な支援を行っていただくというものになります。
皆さんからの登録をお待ちしています!
詳しくは,「みんなでつくる京都」と検索し,
ホームページ内の「まちづくり・お宝バンク」→「提案への支援制度」をご確認ください。

goTop