LET’S “KYO” TOGETHER~今日からはじめる 京からはじまる~

20170813

このコーナーでは,「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,深草地域を流れる「鴨川運河」を維持・活用する活動に取り組まれている
鴨川運河会議の篁正康さん,杉田鈴子さんにお話を伺いました。
IMG_5121

「鴨川運河会議の活動について」
鴨川運河会議は,深草地域を南北に流れる「鴨川運河」を見つめ直し,
市民の力で,地域の豊かな暮らしの土台である鴨川運河と,
それらを取り巻く環境を維持・活用していくことを目的に開催している会議です。
日程はその都度メンバーで決めていますが,
土曜日か日曜日の10時~12時まで,    
主に,深草総合庁舎で,毎月1回,定例会を開催しています。
名称が「会議」となっていますが,全く堅く苦しいものではなく,
力フェに行くような気持ちで飲物を飲みながら,みんなで気軽に意見を出し合い,
イベント等の企画を考えたり,活動方針を決定したりするなど,
「鴨川運河」について,楽しく語り合える場となっています。
また,毎月1回の会議の他にも,各自がお酒等を持ち寄り,
楽しく鴨川運河について語り合う「鴨川運河寄合酒」というものも開催しています。
主な事業には,歴史的・文化的遺産等の資料収集・展示やシンポジウム,
ウォーキング&カフェ&音楽イベント,鴨川運河にかかる橋の拓本取りワークショップ,
フォトコンテスト,鴨川運河沿いの「清掃活動」の実施などがあります。
地域の皆さんに,鴨川運河のことをもっと知っていただき,
鴨川運河を京都市の重要な近代化遺産の一つとして,
市民活動の力で保全・活用し,地域の魅力向上につなげていきたいと考えています。

「9月にイベントが開催されます」
9月は2つのイベントを開催する予定になっています。
一つ目は,9月2日(土)14時から,深草支所で開催する
『鴨川運河シンポジウムⅢ「水辺の活用」~市民・行政・産業の協働~』です。
このイベントは,毎年テーマを変えて開催しているシンポジウムで,
今回は,京都府立大学副学長の宗田先生,国の元河川局長の尾田さん,
昨年度,鴨川運河を調査頂いた茨木市役所の吉村さんをお招きし,
各セクターが,鴨川運河の水辺空間を活用する際に,
どのように協働すれば,地域の魅力向上につなげることができるかに
焦点を当てて議論を行います。
当日は,これまで収集した,鴨川運河の古地図や昔の写真等の展示なども行います。
参加無料,事前申込は不要です。参加を希望される方は,直接会場にお越しください。
二つ目は,9月16日(土)10時から開催する 
「カモぅンウォーキング(ウォークラリー)&カフェ・音楽①」です。
内容は,鴨川運河沿いの藤森~伏見稲荷間にある,
三角橋や,お地蔵さんの大集合など, 魅力ある地域資源を,
地図に書き込みながら探していく,ウォーキングラリーで,
皆さんに,鴨川運河の水辺の楽しみ方などをたっぷり味わっていただくイベントです。
また,当日は,基点となる京阪藤森駅近くで,オープンカフェやミュージシャンによる 
生演奏も実施しますので,併せてお楽しみいただければと思っています。
現在,ポップス・ジャズ・ラテン・ブルース等の要素を含んだ音楽を演奏される
ビッグバンドやプロとしても活動しておられた三味線奏者に出演を打診中です。
参加料は,カフェの飲み物以外は無料,ウォーキングのみ事前申込が必要になります。           
詳しくは,「鴨川運河会議」と検索し,フェイスブックページをご確認ください。

「一緒に活動を行うメンバーを募集されています」
私たちと一緒に活動していただけるメンバーを随時募集しています。
鴨川運河周辺にお住いの方はもちろん,
地域外の方も,老若男女問わず大歓迎です。
近代化遺産を軸とする地域の歴史や文化の維持・活用,
清掃等の地域ボランティア,ウォーキング等の健康づくり,
カフェや音楽等の賑わい創出等々,様々な活動を実施していますので,
関心のある所から参加いただければと思います。
会費等はありませんので,まずは,毎月1回開催している定例会,
「鴨川運河寄合酒」,「清掃活動」などから,
気軽にご参加いただければ嬉しいです。
参加してみたいという方がいらっしゃいましたら,
「鴨川運河会議」と検索し,
フェイスブックページのメッセージから,ご連絡をお願いします。

goTop