LET’S “KYO” TOGETHER~今日からはじめる 京からはじまる~

20170611

このコーナーでは「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,障害のある学生の社会参加に寄与することを目的に,
様々な支援に取り組まれている
「NPO法人ゆに」の田中結子さん,窪崎泰紀さんにお話を伺いました。
IMG_4946

「NPO法人ゆにの活動について」
NPO法人ゆには,筋ジストロフィ当事者の代表の佐藤が
立命館大学在学中の障害学生としての経験と,
障害のある学生であっても学びたいことが学べる「障害学生支援」を
行いたいという想いがきっかけとなり,障害学生の支援活動を行っていた
学生団体を元に,2011年の1月に立ち上げたNPO法人です。
同世代の学生による支援や同じ障害をもった方同士の支援など,
ピア・サポートの視点を大切にし,障害当事者や支援学生が中心となり活動を行っています。
主な活動は三つあり,一つ目は大学での授業や学生生活を支援する障害学生支援,
二つ目は,自宅での生活を支えるホームヘルパー派遣,
三つ目は京都に修学旅行に来られる障害をお持ちの中高生を支援する修学旅行支援です。
障害学生支援では,パソコンを使用し,学校の授業の音声を聴覚障害のある生徒に,
リアルタイムで文字で通訳する,PCテイク等の情報保障というものにも取り組んでおり,
こちらは,非常にニーズが高いものになっています。
また,障がい学生支援の相談窓口も開設しており,障害のある学生,
サポートを行う学生の皆さん,大学や学校などの教育機関等からのご相談を随時受け付けています。
障害学生や,大学職員,サポート学生など様々な経歴を持つスタッフがおりますので,
それぞれの立場からの相談にもご対応できるかと思います。

「PCテイクの講座の開催について」
PCテイクの基本について学んでいただく講座を,
6月23日(金)の午後4時~6時まで,京都市北青少年活動センターで開催します。
内容は,聴覚障害者に情報を伝える日本語の使い方,書き方についての講義や,
模擬授業でPCテイクを実際にやってみた後の検証等を行うものになります。
講座で使用する機材は,全てゆにで用意しますので,持参いただく必要はありません。
学生参加費無料,初心者,お一人での参加も大歓迎で,
大学生や教職員の方などにぜひ受講していただきたいと考えています。
講座受講後は,ゆにのスタッフとして,ぜひ活動を行っていただきたいと考えています。
活動は,午前8時30分~午後4時30分頃までの間で,
中学高校や大学の授業期間の授業時間内にPCテイクを行っていただくものになります。
活動場所は,京都大阪の大学やゆにの事務所,遠隔の場合は自宅となり,
活動時間に応じて,謝金をお支払させていただきます。
講座の受講者とスタッフを大募集しています。
なお,活動を行っていただくために講座の受講が必要ということではありませんので,
既に要約筆記やPCテイクのスキル等があり,
すぐに活動を始めたい方なども大歓迎です。
申込方法など,詳しくは,「NPO法人ゆに」と検索し,ホームページをご確認ください。

「寄付募集について」
障害のある学生の支援等を行う,ゆにの活動は,
会員や応援してくださる皆様の支えによって成り立っています。
活動を資金面から支えていただける寄付を募集していますので,
ゆにの事業を応援してみたいと思われる方がいらっしゃいましたら,
障害学生支援,修学旅行支援,ホームヘルパー派遣の各事業へ
ご寄附をいただけると幸いです。
なお,寄付は,1口1,000円からお願いしています。
詳しくは,「NPO法人ゆに」と検索し,ホームページをご確認ください。

お電話でのお問い合わせは,NPO法人ゆに「075-468-1633」へお願いします。

goTop