LET’S “KYO” TOGETHER~今日からはじめる 京からはじまる~

20170521

このコーナーでは,「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,子育て後に再び働きたい女性や高齢者を対象に,
パソコン教室を開催されているNPO法人花パソ理事長の馬場次代さんにお話を伺いました。
IMG_4874

「NPO法人花パソの活動について」
花パソは,子育てを終えた女性がパソコンのスキルを身に付け,
社会で活躍することできるように,
また,高齢者が時代に取り残されず,生き生きとした老後を送れるように,
パソコン等のICTに関する様々なサポートを行っている団体になります。
もう,20年以上前になりますが,私自身が子育てを終え,
また仕事をしたいなと思ったときに,就職に活かせるスキルや経験等がなく,
仕事が見つかりませんでした。
その時に,以前にコンピューター関連の仕事を経験していたことを思い出し, 
パソコン教室に通い,スキルを身に付けたところ,仕事に就くことができました。
このことがきっかけで,女性が社会で活躍し,
もうひと花もふた花も咲かせるための支援をしたいという想いから,
2005年に同世代の女性と花パソを立ち上げ,
女性たちが,パソコンのスキルを身に付けるための活動などを行ってきました。
主な活動は,パソコン講座の開催に加え,
最近では,スマホやタブレットの体験講座やスマホの購入相談などになり,
会員登録数は,600名を超えています。
受講生も募集していますので,興味のある方はぜひホームページをご確認ください。
他にも,トランペットやピアノ等の楽器アプリを使い,
スマホ・タブレットで演奏を行う次世代コンサート
「スマホ&タブレット合奏コンクール」などを開催しています。
また,講座で学んだ女性たちが,高齢者を対象にした講座の講師を務めるなど,
女性が活躍できる場をつくることにも取り組んでいます。

「スマホ&タブレット合奏コンクールについて」
楽器に興味はあるが演奏したことがない方,
昔に習っていた楽器をもう一度演奏したいが楽器が手元にない方,
新たな楽しみを見つけたい方等々,スマホやタブレットを使えば,
指一本でたくさんの楽器が演奏できることをご存知ですか?
スマホ&タブレット合奏コンクールは,高齢者や障碍者等の生きがい,
居場所,仲間,外出のきっかけづくり等を目的に開催している,
誰もがスマホやタブレットを使い音楽家になることができる次世代型コンサートです。
2名以上15名以下のグループで,課題曲と自由曲を楽器アプリで演奏していただき,  
最後に金賞やパフォーマンス賞などの各賞を発表する,本格的なコンクールです。
現在,9月30日(土)に,京都駅八条口前のアバンティ9階にある,
龍谷大学響都ホールで開催する,第2回コンクールの出演者を募集しています。
申込期限は,7月31日までとなっており,参加費用3,000円,定員15組,
申込先着順となっています。
昨年に開催した第1回コンクールでは,京都市呉竹総合支援学校のPTA,福岡,広島, 
東京などの団体や,佛教大学,龍谷大学の学生さんたちにご参加いただきました。
スマホやタブレットの楽器アプリを使って合奏をしてみたい方,ぜひお申込みください。
年齢,性別,経験等は問いませんので,高齢者や障碍者の方以外の出演も可能です。
また,スマホやタブレットで合奏?どんなものだろうとご興味のある方,
会場にぜひ足を運び、応援してください!入場は無料ですが、事前申込が必要です。
詳しくは,「花パソ」と検索し,ホームページをご確認ください。

「講師を行っていただくボランティアを募集されています」
当法人が開催しているパソコン,スマホ,タブレットの講座で講師や
講座のサポートを行っていただけるボランティアの方を募集しています。
募集の対象は,概ね50歳以上の女性の方で,パソコン等のスキルは問いませんが,
パソコン・スマホ等が好きな方とヤル気のある方とさせていただいています。
最近,スマホやタブレットの普及には著しいものがありますが,
買ったけれども使い方が分からないという方もたくさんおられます。
そういった方たちに,操作方法を教える活動を一緒に始めませんか?
活動に参加していただくのは,週に1日だけでも,イベントのときだけでも可能です。
今はあまり操作に自信がないけれども,これからスキルを身に付け,
講師になりたいという方も大歓迎です。まずはお気軽にお問い合わせください。
詳しくは,「花パソ」と検索し,ホームページをご確認ください。

お電話でのお問い合わせは,NPO法人 花パソ
「075-612-6099」へお願いします。

goTop