LET’S “KYO” TOGETHER~今日からはじめる 京からはじまる~

20170514

このコーナーでは「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,祇園祭ごみゼロ大作戦について                    
祇園祭ごみゼロ大作戦ボランティア運営事務局の内田香奈さんに話を伺いました。
IMG_4873

「祇園祭ごみゼロ大作戦の取組について」
祇園祭の山場となる山鉾巡行前の宵山行事期間中は,
たくさんの夜店・屋台が四条烏丸を中心に立ち並び,
国内外から多くの方が訪れます。 
しかし,来場者数に比例して課題となるのがごみの問題で,
以前に比べ散乱ごみなどは減ったものの,
可燃ごみの量は増える一方というのが現状でした。
祇園祭ごみゼロ大作戦は,2014年,夜店・屋台の協力のもと,
日本初,世界初の試みとして,ごみ減量のために始めた取組で,
約21万食分の使い捨て食器をリユース食器に切り替える活動を展開し,
ボランティアスタッフとして参加した2000名のみなさんと共にエコステーションの設置,
ごみの分別作業等を行い,2014年には,前年比で来場者12万人増加したにも関わらず,
60トンだった燃やすごみを34トンにまで減量させることができました。
2015年以降も取り組み,今年が4回目となります。
まだいろんなことを試しながら改善していっているところです。

「ボランティアスタッフを大募集されています。」
一緒に活動を行っていただけるボランティアスタッフを大募集しています。
活動内容は,四条通や烏丸通等にリユース食器の返却やごみの分別回収拠点として
「エコステーション」を複数設置し,
国内外から訪れる来場者に対してのごみの分別呼びかけや,
散乱ごみの清掃,食器洗浄などになります。
活動日は,前祭が7月15日(土) 宵宵山,16日(日) 宵山で,
活動時間は,12:00~24:00の間でのシフト制になります。
食器洗浄ボランティアは,7月17日(月)10:00~18:00まで
京都市内の大学生協食堂で活動をしていただく予定です。
支給物品は,スタッフ証,ウエアになり,報酬・交通費・食事の支給はありません。
なお,申込条件は,活動日現在15歳以上(中学生不可)の方で,
主催者が指定する説明会に参加していただける方としています。
申し込みは,メール,郵送,FAXでお願いしています。
詳しい活動内容,条件,申込方法等については,
「祇園祭ごみゼロ大作戦」と検索しホームページをご確認ください。
     
「ごみゼロ大作戦を行うために,寄付も募集中」
はじめての取り組みとなった2014年は,1000万円を超える寄付により,
約21万食分をリユース食器に切り替え,約25トンのごみ減量に貢献しました。
ごみをゼロに近づける本取組をさらに発展させていくため,
今年もみなさまからの寄付を募集しています。
寄付は,「リユース食器の購入」
「ボランティアコーディネート,ボランティア活動費用」等に充てられるほか,
来年度や他地域への拡大のために「実施した効果の調査・検証・報告」
「情報発信」等にも充てさせていただきます。
今年の寄付目標額は,500万円としており,7月25日まで,
公益財団法人京都地域創造基金を通して,寄付を受け付けています。
詳しくは,「京都地域創造基金」と検索し,ホームページをご確認ください。

goTop