LET’S “KYO” TOGETHER ~今日からはじめる 京からはじまる~

20170326

このコーナーでは,「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,平成28年度のLet’s KYO Together!のコーナーについて
京都市総合政策室 市民協働課長の寺澤昌人さんにお話を伺いました。
IMG_4790

「この1年Let’s KYO Together!で取り組んできたことについて」,
今年度もNPO等の市民活動団体の方や大学生の方など,
幅広い分野と年齢の皆さんにご出演いただきました。
今年度も,ご紹介した全ての取組でゲストの方に出演いただき,
皆さんの熱い思いとともに,リスナーがすぐにでも参加できる様々な活動を
ご紹介いただきました。
例えば,
・祇園祭の山鉾「岩戸山」の保存会にご出演いただいたときは,
 祇園祭の運営を次世代に託していくため,
 広く祭りに関心のある方々に向けて門戸を開き,
 祇園祭に内側から関わっていただける方を募集するという取組
「岩戸山ソーシャル寄町」をご紹介いただきました。

・洛西地域で,広く高齢者を対象に,居場所づくり,健康づくり,
 生きがいづくり,困りごと相談の場所づくりなどの事業を行い,
 地域の活性化に取り組まれている活動について,洛西地域を愛する想いとともに
 NPO法人洛西福祉ネットワークにご紹介いただきました。

・他にも,今年度に開始しました「“みんなごと”のまちづくり推進事業」,
 「東アジア文化都市2017」のプレイベントといった京都市の取組や
 七条大橋をきれいにする活動,英語で道案内を行うボランティアプロジェクト,
 古文書の保存に取り組む活動等々,様々な活動を紹介いただきました。

「放送終了後に出演者から感想が寄せられているそうです。」
「一緒に活動を行いたいという問合せがあった」や,
「放送を聞いてイベントに参加された方がいらっしゃった」など,
ラジオ放送の効果を実感する内容の感想も寄せられており,
出演者の方からの「出演させていただいてよかった」という声を
数多くいただいています。
少しでも多くのNPO,団体等に出演いただき,
自分たちの取組をたくさんの方に,ご紹介いただければと思っています。
来年度もこれまで以上に取組を広げていきたいと思っています。
NPO,企業など,たくさんの方と連携させていただき,
さらにたくさんの方に,市民活動に興味をもっていただきたいですね。
これからもLet’s KYO Together!をよろしくお願いします。

goTop