LET’S “KYO” TOGETHER ~今日からはじめる 京からはじまる~

20170319

このコーナーでは「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,様々な人たち同士が繋がりを持つ,
多様性のあるまち京都を目指し活動されている
NPO法人ALIZEの中村周平さん,山本”ALEX”辰馬さんにお話を伺いました。
IMG_4770

「NPO法人ALIZEの活動について」
障害の有無や国籍の違いなどに捉われず,
京都で様々な人たちの繋がりや接点をつくることを目的に活動を行っている
NPO法人です。
多くの方が,日常生活の中で,自分自身の中にある情報やイメージなどから,
障害のある方や外国人の方の様々なことを勝手に判断してしまい,
そのことが,障害のある方や外国人の方への
偏見などにつながっているという現状があります。
勝手なイメージや偏見などには,情報不足や理解不足といったことが
原因にあると考えており,共通の趣味などを通して
同じ時間を共有することができれば,お互いを知ったり,
理解することに繋がり,
偏見などをなくしていくことができるのではないかと考えています。
誰もが生きていくうえで必要な「福祉」に,音楽,スポーツ,
国際交流などの要素を掛け合わせ,これまで関わりが少なかった
様々な立場の人同士の繋がりや接点をつくることにより,
様々な人同士がつながる多様性のあるまちをつくりたいと考えています。
主な活動としては,障害福祉サービスである居宅介護支援事業,
誰もが音楽やスポーツを楽しむことができるイベント等を開催する
ユニバーサルエンターテインメント事業の開催などがあります。

「ユニバーサルエンターテインメント事業について」
ユニバーサルエンターテイメント事業では,主に二つの事業を行っています。
一つ目は,WheelchairFootballです。
こちらは,月1回のペースで京都市障害者スポーツセンターで開催している,
車いすアメフトになります。
二つ目は,コネクトザユニバースです。
こちらは,2ヶ月に1回程度のペースで京阪神宮丸太町駅直結の
京都クラブメトロで開催しているクラブパーティーです。
内容は,人種,宗教,障がい,職種関係なく多種多様な人たちが繋がる
チャリティーパーティーになります。
お客様だけではなく,出演者も非常にバラエティに富んでいて,
中には車椅子のアーティストも何名かおられます。
会場内はバリアフリーが整っており,いつもたくさんの方が来られ,
パーティーは大盛り上がりです。
また,売上金は,学生のネパール支援団体“ナマステの会”に寄付しており,
ネパール震災で倒壊した学校の建設費に充てられています。

「一緒に活動を行うメンバーを募集中」
私たちの活動の趣旨を理解し,
一緒に活動を行っていただけるメンバーを募集しています。
現在,ホームページはあるものの,更新できるメンバーがおらず,
非常に困っています。
ホームページの更新やイベントの撮影等,
広報関係をお手伝いいただける方がいましたら,ぜひ,ご連絡をお願いします。
他にも,ユニバーサル・エンターテインメント事業で行なっている,
「Whellchair Football」を一緒に運営していただける方も絶賛募集中です。
また,コネクトザユニバースの運営に関してご興味のある方も是非ご連絡ください。
詳しくは,「NPO法人ALIZE」と検索し,ホームページをご確認ください。

お電話でのお問い合わせは,
NPO法人ALIZE「075-415-7976」へお願いします。

goTop