LET’S “KYO” TOGETHER ~今日からはじめる 京からはじまる~

20170312

このコーナーでは,「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,左京区の大原地域を活性化させる活動に取り組まれている
京都大原おむすびの松田寛さんにお話を伺いました。
IMG_4771

「京都大原おむすびの活動について」
京都大原おむすびは,ビジネスの手法により地域課題の解決や
まちづくりに取り組む「京都ちーびず」という京都府の事業がきっかけとなり,
生まれた団体です。
事業の中で実施されたイベントに関わった,左京区大原の住民有志を中心に,
大原地域の活性化のために,様々な活動を行っています。
大原で頑張っている人たち同士がつながることができれば,
地域を活性化させる大きな力になると考え,活動に取り組んでいます。
主な活動は,地域活性化のためのイベント企画や
里山ギャラリー「レモンハウス」での毎月のマルシェの開催,
大原地域でのお米作りイベントの実施などとなっています。
里山ギャラリー「レモンハウス」は,近所の方から,土地と建物を借り,
昨年3月に新たにオープンした交流拠点で,大原朝カフェの会場となるなど,
様々なイベント等で使用していただいており,
たくさんの方同士の交流が生まれる場所となっています。

「毎月開催されているマルシェについて」
毎月第3日曜日の朝9時~午後3時まで,「大原石釜マルシェ」を開催しており,
次回は,来週の3月19日(日)の開催となっています。
会場は,京都バス17・19号系統「大原バス停」下車,
西へ徒歩2分の「カフェ来麟」前にあります
「里山ギャラリー レモンハウス」になります。
マルシェでは,大原の新鮮野菜,手づくりパン,
手づくりお菓子や手づくりの小物などを販売しています。
有料になりますが,マルシェで購入した食品を使って,
その場で石釜ピザを焼いていただいたりすることもできます。
毎回多くの方にお越しいただき,盛り上がっています!!
ぜひ,大原のおいしい食べ物や楽しい人たちに会いに来てください。
また,マルシェで手づくり品等を販売していただく出店者も募集しています。
ブースの面積は,約150cm×150cmで,出店料は1,000円です。
有料になりますが,机や椅子のレンタルも行っています。
他にも,ミニライブ等を行っていただく,パフォーマーも募集しています。
まずは,マルシェを見に来てください!!
なお,会場には,駐車場はありませんので,お車でお越しの際は,
周辺の有料駐車場のご利用をお願いします。
詳しくは,「大原おむすび」と検索し,
フェイスブックページをご確認ください。

「大原でお米を作るイベントに参加される方を募集中」
大原の人気古民家レストラン「わっぱ堂」さんの
無化成無農薬の田んぼをお借りして,田植から収穫までを行っていただく,
お米作りの企画を全6回程度の日程で開催予定です。
第1回目は,5月中旬を予定しており,田植を行います。
その後,5月,6月と草刈を行い,9月には収穫を行います。
そして,10月には収穫祭を開催します。
収穫祭では,参加者のがんばりに応じたお米をプレゼントさせていただきます。
参加料は,田植と稲刈りと収穫祭が3,000円
(中学生以下1,500円,未就学児無料),草刈が無料となっています。
シリーズを通しての参加はもちろんのこと,参加できない回があったり,
1回だけの参加でも大丈夫です。
お米作りを体験したい方,おいしいお米が食べたい方などなど,
皆様からのお申込みをお待ちしています。
お一人でも,ご家族でも気軽にお申込みください。
お申込みは,電話かメールでお願いします。

お電話でのお問い合わせは,
京都大原おむすび「080-1427-1227」へお願いします。

goTop