LET’S “KYO” TOGETHER ~今日からはじめる 京からはじまる~

20170108

このコーナーでは,「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,地域団体とNPO法人の連携促進事業に取り組まれている
京都市 文化市民局 地域自治推進室の木下卓巳さんにお話を伺いました。
img_4620

「地域団体とNPO法人の連携促進事業について」
京都のまちでは,多くの市民の皆さんが地域活動やNPO活動に取り組んでいます。
地域団体とNPO法人は,それぞれ,成り立ちや性格も違いますが,
お互いが得意な部分や苦手な部分を補い合い,それぞれのノウハウを出し合うことで,
1つの団体では実現が難しかったことを,実現できるケースもあります。
そこで,京都市では,地域団体とNPO法人が一緒になって
地域の活性化に取り組む活動を応援するために,
平成25年度,公益財団法人京都地域創造基金と協働して,
「地域団体とNPO法人の連携促進事業助成プログラム」を創設しました。
この助成プログラムでは,地域団体とNPO法人が連携して
取り組んでいく事業を対象としており,
その活動の財源として,まずは,市民の皆さんから寄付を募ります。
そして,京都市もその取組を応援するために,
集まった寄付額と同額を(上限25万円までですが),補助させていただくという内容です。
例えば,25万円の寄付が集まった場合,
京都市も同額の25万円を補助させていただき,合計50万円が団体さんに届きます。
また,寄付の募集では,団体さんの取組を紹介する専用のホームページや
寄付募集のカタログを作らせていただき,団体さんだけではなく,
京都市と京都地域創造基金もバックアップして寄付募集を行います。
事業を実施することにより,
①地域課題の解決及び取組事例の発信,
②地域活動や市民活動への参加の促進,等の効果を期待しています。

「平成28年度は,どのような団体が事業に取り組んでいるか?」
平成28年度は,4つのプロジェクトが採択され,現在,寄付を募集しています。
北区では,元町学区の住民の皆さんと,NPO法人「むつみの家」が連携して,
地域の夏祭りである「元町まつり」を開催されます。
また,中京区では,朱雀(すざく)第三学区の住民の皆さんと,
NPO法人「アンビシャス」が連携して,
災害が発生したときにペットと一緒に避難する訓練などを行う
「ペットも朱三のなかま!プロジェクト」に取り組まれます。
さらに,右京区では,西京極の住民の皆さんとNPO法人
「京・ものづくり塾和らいふ」が連携して,阪急西京極駅前の
「ほほえみ通り西京極商店街」を活性化するイベントを開催されるほか,
角倉町の住民の皆さんとNPO法人「京都難病支援パッショーネ」が連携して,
植物などの天然素材を使った「新万葉染め」を楽しむワークショップを開催されます。
これらの4つのプロジェクトについて,活動に取り組むための資金となる寄付金を,
3月15日(水)まで募集しています。

「平成28年度の寄付の募集期間や寄付の方法について」
寄付の募集期間は,3月15日(水)までになっています。
「京都地域創造基金」のホームページ内に採択事業を紹介する
寄付募集の専用ページを設置していますので,こちらから寄付をお願いします。
まず,ホームページに掲載している4つの事業から,寄付をしたい事業を選んでいただき,
電話・FAX・ホームページで「寄付の申込み」をしていただきます。
「寄付の申込み」後,銀行振込・郵便振替・クレジットカード・
現金のいずれかの方法で寄付をお願いいたします。
詳しくは「地域団体とNPO法人の連携促進事業」と検索し,ホームページをご確認ください。

お電話でのお問い合わせは,
京都市 文化市民局 地域自治推進室 市民活動支援担当
「075―222―4072」へお願いします。

goTop