LET’S “KYO” TOGETHER ~今日からはじめる 京からはじまる~

20161211

このコーナーでは,「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,コンサート会場にお越しいただけない方々に,
音楽をお届ける活動をされている植村照音楽工房 音楽福祉活動部門「はればれ」の
植村照さんにお話を伺いました。 
img_4597

「植村照音楽工房 音楽福祉活動部門「はればれ」の活動について」
私達は,様々なやむをえない事情で
コンサート会場にお越しいただけない方々のところへ,
本格的な生の演奏の音楽をお届けする活動を行っています。
2009年から活動を開始し,
これまで,高齢者施設などへ出向いて行う福祉的なコンサート,
生涯学習センターや公民館主催のコンサートなど,
演奏仲間たちと共に,多数の「はればれコンサート」を開催してきました。
音楽を専門に研鑽を積み重ねているメンバーが,豊富なレパートリーの中から,
それぞれの施設に合った本格的な生の演奏をお届けしており,
音のあふれる空間で,皆さんに,ゆったりと,くつろいでいただくことを目標にしています。
また,最近では,元気な高齢者や子どもたちも一緒に,
多世代で楽しめる「はればれコンサート」の開催にも,
中京区の二条城近くにある「アートスペース ハーゼ」さんの協力のもと取り組んでいます。
コンサートは,45分間の短い時間で行っていますので,
聞いていても長くて疲れることはありません。
ただ聞いていただくだけでなく,みんなで一緒に歌ったり,
楽器の演奏を体験していただいたり,一緒に参加していただけるものになっています。
高齢者施設,障がい者施設,病院などでの演奏も受け付けています。
規模,内容,ご予算など,ご相談に応じますので,気軽にお問合せください。

「クリスマスコンサートの開催について」
『はればれコンサートスペシャル~「クリスマスコンサート」』を
12月23日(祝・金)の14時から14時45分まで,
二条城前にあります「アートスペースハーゼ」で開催します。
当日は,ソプラノ歌手の斎藤景,打楽器奏者の畑中明香,
ピアニストの植村照の演奏を組み合わせて,イギリス民謡の「アメイジンググレイス」,
「幸せの鐘」,クリスマスソングメドレーの演奏などを行います。
また,一緒に歌を歌ったり,小さな打楽器を演奏できる体験コーナーもあります。
ありがたいことに,このコンサートは予約が定員に達してしまい,
お申込みいただくことができないのですが,
今後も,このようなコンセプトのコンサートを開催していきたいと思っています。
今後開催するコンサートについては,
インターネットで「植村照音楽工房」と検索しホームページをご確認いただけたらと思います。

「クリスマスコンサートの運営をお手伝いいただけるボランティア募集について」
参加いただく方は予約でいっぱいになってしまったのですが,
お客さんにコンサートを快適に楽しんでいただくために,
会場内でサポートを行っていただくボランティアスタッフを3名募集しています。
活動時間は,コンサート当日の12時~16時までとなり,コンサートの受付,
椅子の後片付け,お客様へのお茶のサービス,小さなお子さんがぐずったときの対応,
高齢者の方を席へ誘導していただくなどの活動を行っていただきます。
交通費等の支給はありませんので,会場までの交通費は,
各自自己負担でお願いさせていただきます。
参加条件はありませんので,音楽が好きな方や
,人と接することが好きな方など,ぜひご連絡をお願いします。
応募は,12月15日までになります。
まずは,ボランティアスタッフ希望の旨を植村照音楽工房まで,メールでお知らせください。
詳しくは,「植村照音楽工房」と検索し,ホームページをご確認ください。

お電話でのお問い合わせは,植村照音楽工房
「075―241―4747」へお願いします。

goTop