LET’S “KYO” TOGETHER ~今日からはじめる 京からはじまる~

20160807

このコーナーでは,「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,食事作りが困難な方へ,手作りのお弁当を届ける活動を行っておられる
NPO法人配食ボランティアむつみ 理事長の横山純一さんにお話を伺いました。
IMG_4447

NPO法人配食ボランティアむつみは,
一人暮らしのお年寄りに手作りでぬくもりのある,
おいしいお弁当を届けして,話し相手になろう,
そういった思いを持ったご近所の主婦の方々が集まって昭和61年に活動が始まりました。
最初は月1回,10軒程度の方を対象にしていましたが,
そのうち回数,件数とも徐々に増加し,平成12年12月にNPO法人を設立しました。

現在では,安否確認の声掛けとともに,
食事作りが困難な介護保険認定者(要支援以上)の方々のお宅まで,
旬の食材を活かし,野菜を多く取り入れた,
栄養バランスのとれた手作りのお弁当を, 1日約70食程度お届けしています。
配達は,併設している,就労継続支援B型事業所
「NPO法人共同作業所むつみの家」のメンバーが職員と共に行い,
お年寄りと対話し,安否確認を行っています。
配食をご利用いただける条件は,京都市内にお住まいの方で60歳以上の介護保険法の要支援認定
もしくは要介護認定を受けている方のうち,
①一人暮らしで,身体状況などにより自ら買物・調理をすることが困難な方
②同居者も,身体・精神の障害や病状などにより買物・調理ができない方
③同居者が,仕事で,昼食時間帯を含むおおむね14時間以上自宅におられない場合で,
配達エリアは,北区(中川,小野郷等の山間部を除く)と,上京区の一部です。
料金は,昼食500円~600円,夕食650円,おかずのみ-50円となっています。
最近は,デイサービスを受けられる方が多くなり,昼食の需要が減ったことにより,
慢性的な赤字になっています。食数が減れば,必然的に単価も上がってしまいます…。
ぜひ多くの方にご利用いただければと思いますので,ご利用を希望される方は,
担当のケアマネージャーさんに相談されるか,直接「むつみ」にご相談ください。

また毎月第3木曜日に,焼き菓子,菓子パンの販売会を行っています。
「ちょっと甘い物も食べたい,でも買い物行くのは大変やし…」というお年寄りの声に,
安心安全な手作りのお菓子をお届けしたいとの想いで,去年から始めた事業で,
お弁当の利用者さんには注文配達するとともに,
一般の方にも「むつみの家」の前で店頭販売しております。
焼き菓子はクッキー,シフォンケーキ,マフィン,パウンドケーキ等,
パンはメロンパン,クロワッサン,アンパン,ウインナーパン,カレーパン等です。
8月の販売会はお休みになり,
次回は,9月15日(木)の午前10時30分~午後3時30分まで
北区小山初音町56(地下鉄北大路駅北出口を西へ徒歩5分)の配食ボランティアむつみの店頭で開催します。
この日は,1周年記念企画として全品1割引で販売予定です。ぜひお越しください。

調理ボランティアや,寄付を募集されています。
お弁当作りの調理を行っていただくボランティアを募集しています。
時間は,平日の午前9時~11時ぐらいになり,週1日だけでも大丈夫です。
子育てがちょっと一段落した主婦の方,男性の方で料理好きの方,
若い方で料理の勉強をしたい方,
ベテラン主婦から料理のコツや裏技を教えてほしい方等など,お待ちしております。
ボランティアの方へは,1回につき500円の交通費をお支払しております。

また,活動の趣旨をご理解いただき,活動を資金面から支えていただける寄付や,
食材等の支援を受け付けています。
「今年うちの畑でイモがいっぱい獲れたし,お弁当に使って」とか…。
「庭に植えた大葉が増えすぎて,始末に困っている」とか…。
皆様のご協力をお願いします。
詳しくは,「配食ボランティアむつみ」と検索し,ホームページをご確認ください。

お電話でのお問い合わせは,
配食ボランティアむつみ「075-495-1495」へお願いします。

goTop