Let’s Kyo Together~今日からはじめる 京からはじまる~

20160710

このコーナーでは,「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,パーキンソン病の方とその家族に,様々な支援を行っておられる
NPO法人パーキンソン病支援センター 理事長 寺松由美子さん,事務局長 金清雅美さんにお話を伺いました。

160710let's

パーキンソン病支援センターは,パーキンソン病の方とそのご家族の難病相談や
支援を目的に2006年に設立した団体になり,患者団体でなく,
健常者が運営しているNPO法人としては日本で最初となります。
パーキンソン病は,脳が出す運動の指令がうまく伝わらず,スムーズに体が動かなくなる進行性難病で,
日本人の1000人~1500人に1人がこの病気にかかると言われています。

パーキンソン病の方とそのご家族の方に,病気に対する正しい知識をもっていただくとともに,
他の患者の方やそのご家族との交流を深めていただくこと,
また,パーキンソン病の方をケアする専門家などに必要な情報とノウハウをお伝えするなど,
それぞれをつなげることにより,パーキンソン病の方とそのご家族の生活の質を向上させることを目指しています。

主な活動内容としましては,パーキンソン病の方とそのご家族,支援者を対象にサロン交流会や,
音楽療法、リハビリ教室,相談業務,機関紙の発行,
またケアマネさん対象の症例検討会なども行っています。
現在は,特に「食環境改善」事業に力を入れており,3年目の今年はリハビリのためのアプリケーションを研究しています。

次回開催されるサロン交流会について。
次回のサロン交流会は,7月17日(日)の午後1時30分~3時30分まで,
河原町五条下るの,ひと・まち交流館3階第4会議室で開催します。
テーマは「パーキンソン病の日常問題」で理事長の寺松がお話させていただきます。
寺松が12年間の介護生活や10年間のNPO活動で関わったパーキンソン病の方から伺ったことなどをご紹介します。
事前申込や参加料は不要となりますので,参加を希望される方は,直接会場にお越しください。

パーキンソン病の方とそのご家族の方や,介護のお仕事等でパーキンソン病に関わられている方など,
皆様のお越しをお待ちしています。
他にも,11月20日には音楽療法を用いたワークショップと楽しい音楽会を計画しており,
詳細は後日ホームページやFacebookなどでお知らせします。
また,個別相談を受け付けていますので,お電話、ファックス、メールでお問い合わせください。
詳しくは,「パーキンソン病支援センター」と検索し,
ホームページ,フェイスブックページをご確認ください。

ボランティアスタッフや,寄付を募集されています。
サロン交流会の簡単な受付業務やチラシや機関誌の封入・発送作業を行っていただける
ボランティアスタッフを募集しています。
パーキンソン病や難病に関する知識がない方でも大丈夫です。
作業を行っていただける方であれば応募に制限はありませんが,福祉関係の学生さんには勉強になると思います。
皆様からのご応募をお待ちしています。

なお,給料等の支給はありませんが,1回の出勤につき,500円の交通費をお支払いさせていただきます。
また,入会金1,000円,年会費3,000円の正会員や,活動を資金面から支えていただける賛助会員・ご寄付も募集しています。
事業の趣旨にご賛同いただける方など,皆様のご協力をお願いします。
詳しくは「パーキンソン病支援センター」と検索し,
ホームページ,フェイスブックページをご確認ください。

お電話でのお問い合わせは,
パーキンソン病支援センター「090-3718-1564」へお願いします。

goTop