Let’s Kyo Together~今日からはじめる 京からはじまる~

20160410

このコーナーでは,「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,下京区で市民がいきいきと活動できる場所と機会を提供する施設である
下京いきいき市民活動センターのセンター長 岡敬さん,土方律子さんにお話を伺いました。
160410Let's2.jpg

下京いきいき市民活動センターは,市民公益活動はもとより,
サークル活動など市民活動を幅広く支援していくため,
下京をはじめ市内13箇所に設置された施設で,
市民がいきいきと活動できる場所と機会を提供する活動を行っています。
主な活動内容としましては,地域の団体・各種グループ・サークル,
NPO法人などの活動に利用いただくために「会議室」「集会室」「和室」「音楽室」などをお貸しする貸室業務。
周辺地域を含めた交流促進及びまちづくり活動を促進するため,春・夏に祭り,
秋には文化祭などのイベントを開催するまちづくりイベント業務を行っています。
詳しい内容については,「下京いきいき市民活動センター」と検索し,ホームページをご確認ください。

4月24日(日)の午前11時~午後3時まで,楽市楽座「京の名店グルメフェア」を開催。
会場は,河原町通塩小路北西角にある「平成の京町家モデル住宅展示場KYOMO広場」になり,
申込不要でどなたでも自由にご参加いただけます。
内容は,市立芸術大学の移転が予定される崇仁地域で,まちづくりの機運を高めることを目指し,
イタリア料理店のストラーダの福村さんにご協力をいただき,ぎをん萬養軒,
一之船入,すし岩,鴨弘,ちゃんこ横綱さんなどに呼掛けをしていただき,
京の名店の味をワンコイン(500円)で気軽に楽しんでいただけるグルメフェアとなっています。

他にも,ステージイベントの開催や,市立芸大生による演奏,
ボウ・ヤタニ,エルビス・タカクラさんのステージや市立芸大生による似顔絵コーナー等も予定されており,
おいしい食べ物などと併せて楽しめる内容になっています。

5月8日(日)に開催される「春まつり」のボランティアを募集中。
内容は,復元された「船鉾」,「曳山」の巡行を「御囃子会」の演奏とともに行うもので,
子ども神輿の巡行も一緒に行います。
巡行は,11時から行う予定にしています。
鉾は,高さ4.7m,幅2.5m,長さ3.3mになり,たくさんの引手が必要です。
しかし,人口減少と高齢化による鉾の引手不足というものがあり,巡行に支障をきたす事態になっています。
伝統ある祭りを継続していくために,鉾の引手のボランティアを募集しています。
鉾を一度曳いてみたいと思われる方,大人・子ども,
当日に京都におられる内外の観光客の方など,ぜひご参加ください。
詳しい内容については,「下京いきいき市民活動センター」と検索しホームページをご確認ください。

お電話でのお問い合わせは,
下京いきいき市民活動センター「075-371-8220」へお願いします。

goTop