Let’s Kyo Together~今日からはじめる 京からはじまる~

20160612

このコーナーでは,「京都のためのちょっといいこと」をテーマに,
リスナーの方にも参加できる京都のまちづくりの取組を紹介しています。
今日は,松原通界隈の活性化に取り組まれている
松原通の駅実行委員会 実行委員長の田中直輔さん,委員の田房なつみさんにお話を伺いました。
160612Let's.jpg

松原通の駅実行委員会は,松原通界隈住民と,
松原通界隈に職場のある人々が中心となって活動している団体。
2014年12月に「松原通界隈活性化プロジェクト」で開催したワークショップで出された
「地域活性のためにこんなことをしてみたい!」というアイデアを元に「松原通の駅」という地域祭りを開催し,
地域を活性化させる活動を行っています。
これまでに東山区の「松原元気市」や京都市修徳児童館ともコラボ開催するなど,
毎回新しい挑戦を織り交ぜながら,「松原通の駅」を3回開催してきました。

そして7月9日(土)の16時から20時30分まで,「松原通の駅 夏の夜市」を開催します。
もっと松原通に親しんで・知って・楽しんでもらいたいという想いで開催され、
場所は,烏丸松原を西に入った株式会社田中直染料店ガレージを中心に,
・スリランカカレー,カキ氷,ビールなどの夏ならではの食べ物の販売
・地域で活動する劇団員による安全防犯シアターゲーム
・音のパノラマ遊園地Ave Covoによるパレード
・お子さん連れの方向け休憩スペースなどを行う予定にしています。
その他にも,関連企画も含め,まだまだ楽しい企画を用意しています!!

そして現在、夜市の運営ボランティアや出店者を募集されています。
運営ボランティアの活動内容は,会場となる田中直染料店ガレージでの設営準備,
出店の販売補助,来場者の誘導などで,活動時間は,14時30分から21時です。
まちづくりに興味のある方はもちろん,お祭り大好きな方にもぜひ「中の人」として
お手伝いいただきたいと考えています。 
    
夜市の出店者の募集については,出店の条件として
「電源が少ないため,なるべく電力消費が少ないもの」,「出店料1,000円」があります。
また,食品を扱う出店については,保健所への申請を行っていただく必要があります。
運営ボランティア,出店者とも,応募締め切りは6月24日(金)となっています。
ボランティア,出店を希望される方は,メールでご連絡ください。

詳しくは「松原通の駅 夏の夜市」と検索し,フェイスブックページをご確認ください。
メールでのお問い合わせは,
松原通の駅実行委員会「m.michinoeki@gmail.com」へお願いします。

goTop