TODAY’S GUEST

20131031

今日はスタジオに陶芸家の猪飼祐一さん、大森準平さんをお迎えしました!!
131031KAL4.jpg
「猪飼祐一」京都五条坂の陶器商に生まれ、重要文化財保持者の故・清水卯一さんとその息子、
清水保孝さんに師事され、全国のデパートやギャラリーにて個展を展開し活躍されています。 
茶わん坂にある「陶・猪飼」を経営される傍ら、
灰釉と青磁を中心に、壷、花入、ぐい呑み、皿、茶碗など幅広く作陶されています。

「大森準平」名古屋出身の陶芸家。京都精華大学 芸術学部造形学科 陶芸専攻を卒業。
近年作品が「Denmark Keramik Museum」にコレクションされたほか
「ASIA WEEK NY2012」が開催された折には、現地NYの新聞に取り上げられるなど、幅広い活動をされています。

明日11月1日から11月11日まで、清水焼発祥の地である
五条坂・茶わん坂にて「第2回 わん碗ONE展」が開催されます。
●「わん・碗・ONE展」は、
清水焼発祥の地である五条坂・茶わん坂の町おこしプロジェクトの一環として開催されたイベント。
2年目となる今年は、特別展示やシンポジウム、講演会、お茶会など、
沢山の方々に楽しんで頂けるようなイベントをたくさん用意されています。

五条坂・茶わん坂には、京阪「清水五条」駅、または市バス「五条坂」停留所からお越しください。

「わん・碗・ONE展」へのお問い合わせは、
「わん・碗・ONE展事務局」陶点睛かわさき 電話075-561-4089まで(営業時間は午前11時~午後5時まで)

大森さんは来週、「建仁寺 両足院」で開催される『わん・碗・ONE展』の
関連イベント「京・焼 今・展」にも参加されます。
●11月5日(火)6日(水)7日(木)東山にある「建仁寺 両足院」にて。
●出展作家は「大森準平」さんのほか、「かのうたかお」さん、「河原尚子」さん、4代「諏訪蘇山」さん、
9代「高橋道八」さん、「谷口晋也」さん、「松林佑典」さん。
両足院所蔵の貴重な陶芸作品が展示されるほか、トークイベント、茶会なども開催されます。

その他、詳しい情報は「わん・碗・ONE展」のホームページをチェック!!

goTop