1/17 Meets The Kyoto

20180117

今日は城陽市の【文化パルク城陽】をご紹介します。

 

京都府南部に位置する城陽市は、歴史ある古墳や史跡、社寺などが点在し、
特産物や産業が南山城地域の特色を見せてくれる街です。
そんな城陽市にある【文化パルク城陽】は、
“核となる文化の発信基地を”という城陽市民の要望から
1995年にオープンした複合施設です。

建物には、大ホールや図書館、歴史民俗資料館、プラネタリウム、
レストラン、さらには会議室や茶室などを備えた共用部分があり、
建物の周辺は、樹々に囲まれた公園で彩られています。

建物4階にあるプラネタリウムは、受付に星形のライトや、
巨大なガラスに覆われたメタリックな機械が置かれるなど、
ホールの扉や座席へ向かうアプローチ、室内のすべてが、
まるで宇宙船に乗り入れたような演出がほどこされ、
子どもはもちろん、大人もワクワクする宇宙空間が広がっています。
現在、土曜・日曜・祝日の午前11時から行われている
定時投映プログラムでは、23mのドームスクリーンに
神秘的に広がる光“オーロラ”が上映されています。

また、同じく4階の歴史民俗資料館では、1月20日(土)から
特別展「ちょっと昔の暮らしと風景 城陽町だった頃」が開催。
幅広い年代が楽しく過ごせる空間【文化パルク城陽】で
一日過ごしてみませんか?

【文化パルク城陽】へのアクセスは、
近鉄「寺田駅」から歩いて10分ほどとなっています。

> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

『健康づくりフェスティバル』
1月20日(土)、左京区岡崎の「みやこめっせ」で
「食と運動と健康、がん予防の啓発」をテーマにした
『健康づくりフェスティバル』が開催されます。

血管年齢・骨健康度の測定や健康相談ができる「健康エリア」、
トレーニング機器や健康運動教室ができる「運動エリア」、
健康に良い素材で作ったお弁当やスイーツを用意した「食のエリア」など、
様々なコーナーがあり、体験を通して食と健康を考えるイベントです。
女優・リポーターの生稲晃子さんなど、
がんを経験した方をゲストにお迎えし、
闘病生活や仕事との両立についての特別講演も実施されます。

『健康づくりフェスティバル』
日時:1月20日(土)10:30~16:30
会場:「みやこめっせ」左京区岡崎
※入場無料・事前申込制

(問)「一般財団法人 京都工場保健会 健康づくりフェスティバル事務局」
TEL  0774-48-1270
http://www.kyotokojohokenkai.jp/festival/

goTop