1/15 Meets The Kyoto

20180115

今日は綾部市で行われる『茗荷祭り』『筍祭り』をご紹介します。

綾部市は、足利尊氏が生まれた「安国寺」や
800年の歴史を持つ「黒谷和紙」など、歴史深い町。
なかでも町の北西部に位置する「志賀郷」には、
およそ1400年前から伝わる七不思議があります。
『茗荷祭り』『筍祭り』は、その七不思議のうち
2つの不思議が神事とした残ったものです。

『茗荷祭り』は、毎年旧暦の1月3日になると
「阿須々伎神社」境内にある 清水が流れる田んぼに
季節外れの茗荷が必ず3本出るという不思議からなる神事です。
茗荷が出た場所や育ち具合から その年の作物の出来具合いや
かんばつなどの災害も占います。

『茗荷祭り』は、2月3日(土)午前10時30分から行われます。

もう一つの『筍祭り』も豊作を占う神事で、毎年旧暦の1月4日に
「篠田神社」の神殿の裏にある竹林から
季節外れの竹の子が3本出るという不思議が、現在まで伝えられています。
『筍祭り』は、2月4日(日)午前10時30分からです。

1400年前から語り継がれている
綾部市志賀郷の不思議をぜひ間近でご覧ください。
『茗荷祭り』が行われる「阿須々伎神社」と
『筍祭り』が行われる「篠田神社」は、
JR「綾部駅」から車で30分ほどで到着します。

> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

『健康づくりフェスティバル』
1月20日(土)、左京区岡崎の「みやこめっせ」で
「食と運動と健康、がん予防の啓発」をテーマにした
『健康づくりフェスティバル』が開催されます。

血管年齢・骨健康度の測定や健康相談ができる「健康エリア」、
トレーニング機器や健康運動教室ができる「運動エリア」、
健康に良い素材で作ったお弁当やスイーツを用意した「食のエリア」など、
様々なコーナーがあり、体験を通して食と健康を考えるイベントです。
女優・リポーターの生稲晃子さんなど、
がんを経験した方をゲストにお迎えし、
闘病生活や仕事との両立についての特別講演も実施されます。

『健康づくりフェスティバル』
日時:1月20日(土)10:30~16:30
会場:「みやこめっせ」左京区岡崎
※入場無料・事前申込制

(問)「一般財団法人 京都工場保健会 健康づくりフェスティバル事務局」
TEL  0774-48-1270
http://www.kyotokojohokenkai.jp/festival/

 

goTop