1/8 Meets The Kyoto

20180108

今日は宮津市のゆるキャラ
『なみちゃんの「LINEスタンプ」』をご紹介します。

宮津湾や天橋立など「海の京都」として すっかり定着している宮津市。
そんな宮津市の可愛らしいご当地キャラ「なみちゃん」が、
「LINEスタンプ」になって宮津の魅力をアピールしています。

市制40周年を記念して1994年(平成6年)に誕生した「なみちゃん」は、
宮津湾のキレイな海から生まれた、顔はひらがなの「み」を、
体は宮津湾の波が思い浮かぶ「妖精」です。

食べることが大好きで、何にでもチャレンジする
おちゃめな“なみちゃん”のキャラクターを活かした「LINEスタンプ」は、
第1弾、第2弾とシリーズ化されていて、
天橋立で股のぞきをしたり、名物の海鮮丼をほおばったり、
宮津の方言で話しかけたりと、様々です。
可愛らしい“なみちゃん”の表情と宮津弁の温もりが絶妙と、
いま若い人たちの間でじわじわと人気が出ているとのことですので、
今後また増えるかもしれませんね。

宮津市のゆるキャラ「なみちゃん」の「LINEスタンプ」は、
第1弾、第2弾ともに16種類、120円で配信中です。
ぜひダウンロードして使ってみてください。

> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

京都府では、鴨川の魅力を改めて発見し、治水や防災、川への理解を深めて
自然環境保全への関心と主体的な取り組みの輪を広げることを目的とした
小学生対象の企画『鴨川探検!再発見!』を開催しています。

47回目となる今回は、「冬の鴨川 水辺の野鳥観察会」として
ユリカモメやヒヨドリガモなど、鴨川に生息する野鳥を
フィールドスコープで観察したり、
何という名前か、どこで暮らしているのかなど、
野鳥に関する学習会を専門の先生を交えて実施します。

『鴨川探検!再発見!』の開催は、2月4日(日)です。
参加費は無料ですが、事前申込制で保護者同伴での応募となります。
申し込み締切は、1月26日(金)までです。

問)「京都府 建設交通部 河川課」
TEL 075-414-5288

goTop