12/27 Meets The Kyoto

20171227

今日は精華町で行われているプロジェクト【せいか舎】をご紹介します。

 

京都府の南西に位置する精華町には、豊かな歴史があり、
先人たちの息づかいが聞こえる数々の歴史資料が伝わっています。
この貴重な資料を、未来を担う子供たちに分かりやすく伝えるため
昨年4月にスタートしたプロジェクトが【せいか舎】です。

 

【せいか舎】のサイトでは、みんなで作る精華町の歴史民俗博物館として、
先人たちが使った民具や、昔の精華町の写真をデジタル化して
分かりやすく紹介しています。
つまり【せいか舎】は、ネット上の博物館、
精華町のデジタルミュージアムサイトなんです。

 

現在、サイトでは、精華町の方たちから提供された
およそ1600点の“民具”を、「教科書に出てくる民具」や
「昔の食事道具」といった、ジャンルで紹介しているほか、
精華町を愛するすべての方から提供された
かつての精華町の町並みや暮らしの様子を映した
懐かしい写真が掲載されています。

 

“ふるさとデジタルアーカイブ”という言葉が
ロゴマークに使用されている【せいか舎】のサイトには、
今後も精華町の歴史や文化、町の魅力が記録されていく予定です。
せいか舎」のHPもぜひご覧ください。

> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

2020年に開催される
「東京オリンピック・パラリンピック競技大会」などに向けて、
日本の文化首都・京都を舞台に行われる文化と芸術の祭典
『京都文化力プロジェクト』の「第2回 推進フォーラム」を開催します。

当日は、横山 佳代子さんの箏曲の演奏から始まり、
メインとなるシンポジウムでは、
「日本人のこころ 京都の四季と生活文化」をテーマに
華道家元:池坊の次期家元の池坊専好さん、
文化庁地域文化創生本部 事務局長:松坂浩史さん、
日本料理アカデミー理事長:村田 吉弘さん、
京都大学総長の山極壽一さんの4人にお話いただきます。
会場では、京都の名店「菊乃井」「木乃婦」「瓢亭」「萬重」による
「お出汁の飲み比べ」や「ミニオリンピックのポスター展」など
関連企画も盛りだくさんです。

『京都文化力プロジェクト・第2回 推進フォーラム』
日時:2018年2月24日(土)14:00~16:00
会場:ロームシアター京都・メインホール
入場無料ですが、来年1月31日(水)までに申込が必要です。
問合:京都いつでもコール TEL 075-661-3755

goTop